同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > アトム紹介
第40回全日本学生剣道優勝大会
夏季結果号
男女ともに全日本出場決定!
SOもつれ込むも敗北喫す【...
'21ルーキー特...
'21ルーキー特...
「己の選んだ道を信じて挑戦...
'21 同立戦特集号
小栗成男氏が聖火を繋ぎました!
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年9月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
同志社スポーツアトム編集局とは

「同志社スポーツアトム」(以下アトム)は、本学唯一の体育会機関紙です。それを製作・発行しているのが私たち同志社スポーツアトム編集局です。同志社の体育会機関紙とは、簡単に言えば「同志社の体育会の選手を扱うスポーツ新聞」のこと。年6回の本紙の発行を軸に、号外の発行やHPの管理などを行っています。試合を観戦し、選手や監督に直接取材をするのがアトムの大きな活動のひとつです。取材時、緊張はしますが、選手の熱い想いがひしひしと伝わって来て、記者も思わず感動してしまう時もあります。また取材活動に加え、競技中の写真撮影も自分たちで行います。素敵な写真が撮れたときの喜びは、他では味わえないものでしょう。
アトムの大きな活動のもうひとつは編集作業です。広告依頼による資金集めから始まり、印刷所との連絡、記事の執筆、紙面のレイアウトなど、すべて自分たちの手作りでひとつの新聞を作り上げます。「多くの人に楽しんでもらえる、良い新聞を作りたい」という想いから、すべての作業に全力を傾け、約一週間の編集期間は怒とうのように過ぎていきます。それだけに、出来上がった新聞を学内外の皆さんに読んでもらえた時の達成感は、言葉では表しきれません。我々の取材先への交通費はすべて自費です。全国大会等の遠征にも可能な限り行きます。そのためにほとんどの局員がバイトをしています。正直、その他いろいろなことを犠牲にしてやっています。では、なぜそこまでして取材に行くのか・・・なぜアトムをつくるのか・・・。それは本当に局員全員がスポーツを好きだからです。かけがえのないものに出会えるからです。私たちが毎日通っている同志社にも、こんなすごい選手がいる、こんな熱いドラマがある。それを一人でも多くの人に伝えたい!そんな各局員の熱い熱い想いの詰まったアトムをぜひご覧ください。

アトムは2008年、おかげさまで30周年を迎えることができました。これを記念して、アトムの歴史を掲載しています。
リンク先のページでは、アトム第1号を掲載するなど、内容盛りだくさんです。どうぞご覧ください。


アトム年間予定
4月上旬 新入生歓迎号発行
5月上旬 硬式野球部・同立戦特集号
7月中旬 春季リーグ報告号
10月上旬 秋季リーグ展望号
11月中旬 秋季リーグ報告号
12月中旬 ラグビー特集号
 
このページのトップに戻る
2020年度 編集局よりメッセージ
上辻創太(編集長)
スポーツアトム編集局、編集長の上辻創太と申します。我々アトムは同志社体育会の活躍を世間の皆様に知っていただけるよう、年6回の新聞発行を筆頭に、試合速報やウェブ記事の執筆など日々精進しております。創部から40年が過ぎ、多くの方々から支えられているということを実感いたしました。同志社大学で唯一の体育会広報機関としての自覚を持つとともに、感謝の気持ちを胸に、今後も学生スポーツのさらなる発展に取り組んでまいります。何かと至らぬところもあるとは存じますが、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

このページのトップに戻る
内部組織紹介
アトムでは担当部制により基本的には部員が一人で取材に行く形式を採用しております。一人が複数の班を受け持つことも可能です。しかし活動体制を強化するために、内部で数名~十数名の組織を構築し、一人では負いきれない仕事や取材などをチーム単位で当たる班方式を採っています。
現在常設されている班は、硬式野球班・ラグビー班の二つです。ただし特定の行事などでまとまった人数が必要となる活動では、そのたびに特設の班を組織することがあります。
ラグビー班
ラグビー班には、楕円級の魅力に心奪われた局員たちが集まっています。知識や経験の有無に関係なく、全員が情熱を持って仕事に取り組める場所です!試合ごとのデータ管理・写真撮影・取材・企画の考案などの仕事を、班員で分担して行っています。春シーズンからラグビー特集号までの約1年間、紺グレの勇姿を大勢の人に伝えられるよう尽力します!
硬式野球班
硬式野球班は、例年だと5月頃に発行される硬式野球号が最も忙しいです。同立戦を大きく取り上げ、出来た新聞は球場で配布します。また、10月頃にも号外という形で、同立戦を特集します。そのため、カメラやスコア記録、試合後には取材をして、内容の濃い記事が書けるように準備をしていきます。試合の熱量を読者に伝わるような記事を書くことが私たちの使命です。熱意を持って、硬式野球部を追いかけ続けます。
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について