同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > ドラフト1位候補東に完敗:硬式野球部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
近大に快勝。大学選手権へ望...
田辺での最終戦を完勝で終える
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ドラフト1位候補東に完敗:硬式野球部
2017/10/26 HEAD LINE NEWS
立命200100000-----3
同大000000000-----0

関西学生野球連盟秋季リーグ戦 (2017年10月24日)

10月24日、わかさスタジアム京都にて行われた関西学生野球連盟秋季リーグ戦第8節対立命大1回戦。ドラフト1位候補の東に完封を許し0-3で敗れた。



立命の東。



為す術なしだった。「変化球が凄かった。特にチェンジアップは振るまでストレートにしか見えない」(山岸・法4)。毎回の三振、合計15奪三振を許し三塁すら踏むことすらできなかった。



先発の福島(法3)。



ロースコアでの勝利を狙っていた同志社。しかし、エース福島が立ち上がりを攻められる。守備のミスが絡み、立命主将早田(立命大)の三塁打で2点の先制を許してしまう。さらに4回、無死一、二塁のピンチを作る。ここで8番福武のバント処理を福島が好フィーリング。自らチャンスの芽を摘んだ。続く9番東をセカンドゴロに打ち取りゲッツーかと思われたが宮崎が弾きエラー。1死満塁になってしまい、続くバッターに犠牲フライで一点を許した。



反撃したいところだったが東攻略の糸口が見つからない。平山(社4)、福原(政策3)、松本(スポ2)と3人の右打者がマルチ安打を放ったものの、その6安打のみ。ランナーを出しても点差が響き、バントで送ることができず繋がりを欠いた。結局最後までチャンスらしいチャンスを東の前に作らしてもらえず0を連ねて敗北した。



3番の平山。



4番起用の福原。



久しぶりの先発となった松本。



福島の粘りを見せた好投の中、チーム打率1位の同志社を抑えた東にこの試合はあっぱれと言うほかない。今日の東を攻略すことは厳しかった。切り替えるしかない。4年生にとって次の試合を最後にするわけにはいかない。あと2試合、山岸組の雄姿を見届けよう。(藤田大輝)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について