同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 両級優勝!春合宿の成果を見せた![ヨット部]:ヨット部
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
全国、全国、全国や!!
早大に競り勝つ
待ちに待った完全復活!:平...
’17春の展望「柔道部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
両級優勝!春合宿の成果を見せた![ヨット部]:ヨット部
2017/05/11 HEAD LINE NEWS

第36回メイレガッタ (2017年5月3日)

5月3日から4日の二日間にかけて、柳ヶ崎ヨットハーバー(滋賀県)で行われた第36回メイレガッタ。全7レースを消化した本大会。470級において藤野(商2)・原田(文情4)艇が優勝、矢野(商3)・山形(社3)艇が準優勝、野口(文情4)・岡本(グロ地4)艇が6位入賞した。またスナイプ級においては杉山(商4)・大川(商4)艇が優勝した。


同志社のホームである琵琶湖にて行われた本レガッタは春合宿の成果を試す場となった。


実力者の揃う470級では初日、矢野・山形艇が暫定2位、渡辺・藤原艇が暫定4位と上位につけた。一方、藤野・原田艇はBFD(スタート時、失格ルールが適用されている中でフライングをする失格)で暫定11位と出遅れる。


2日目。初日に出遅れた藤野・原田艇だったが、風が安定しない中を見事に乗り切り、昨日の失格後から、怒涛の4連続1位フィニッシュを飾った。スナイプ級から乗り換えてわずか数カ月で優勝した藤野。470級、新エースの誕生となった。



470級優勝の藤野・原田艇



期待のかかっていた矢野・山形艇は初日の1レース目以外はすべてシングルでフィニッシュし、準優勝となった。一方、初日に暫定4位だった渡辺・藤原艇は6レース目にBFD、7レース目には風にあおられ、最終9位となった。


また野口・岡本艇は全7レース中、4レースをシングルで終え、女子の中では最高の6位となった。



女子の中で最高順位となる6位入賞した野口・岡本艇



またスナイプ級では杉山・大川艇が両日を通して一位。社会人も参加する中で、スナイプ級を牽引する主将としての強さを見せた。



スナイプ級を牽引する強さを見せた杉山・大川艇



今回の新エース誕生を黙って見ていられる先輩セーラーたちではないだろう。スナイプ級でも団体戦出場の残り2枠を巡り、杉山に続くための争いが始まったばかりだ。


また本大会では一番悪い成績が最終成績に反映されないというシステムが導入されていた。優勝を目指すインカレ本番ではこのシステムは導入されない。いかに失格やトラブルを減らすかが今後の課題となってくる。


琵琶湖トップレベルの同志社ヨット部。部内での競争が、さらなる高みへと同志社を導く。(阿辻ちはる)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について