同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > インカレ個人戦 両級4位入賞:ヨット部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
インカレ個人戦 両級4位入賞:ヨット部
2017/08/18 HEAD LINE NEWS

全日本学生ヨット選手権大会 (2017年8月14日)

8月11日から14日の3日間に渡り、海洋ヨットハーバー(愛知県)にて行われた、全日本学生ヨット選手権大会。同志社からは470級に3艇、スナイプ級に4艇が出場。470級では矢野(商3)・原田(文情4)艇が4位入賞した。またスナイプ級においても杉山(商4)・三輪(文4)艇が4位入賞となった。



470級、スナイプ級共に4位入賞を果たした



学生の個人王者を決める今大会。全国の水域の予選を勝ち抜いた精鋭らが臨んだレースは、同時に11月に行われるインカレ団体戦の前哨戦としても注目を集めた。


470級にて4位入賞を果たした矢野・原田艇だったが、「去年のリベンジのつもりでやっていた。悔しい」(矢野)。昨年度の大会では5位入賞だった矢野。一方で、渡辺(商4)らの優勝する姿を目前にし、今年こそ自らがその頂に立とうと決意をしていた。



470級矢野・原田艇



トップでマークを回航する場面も見られた矢野・原田艇。しかし、初日のマークミスと最終レースでコースを外したことが大きく順位に影響を与えることとなった。全国でもスピードが通用することを感じられた分、コースの組み立て方や出てきた甘さが敗因となった。


スナイプ級4位入賞の杉山・三輪艇も「本気で優勝するつもりでやっていた。しかし、上は崩れなかった」(杉山)と現王者・早稲田大との力の差を感じる結果となった。



スナイプ級杉山・三輪艇



1位、2位を独占した早稲田大はそれぞれ11点、17点と3位以下に圧倒的な差をつけて勝利している。


団体戦を前に、いかにして、覇者に食らいついていくのか。


主将の杉山は「ヨットでは様々な風が吹く。自分たちの得意な風の中では有利にレース進めたい」と、多様な海上の環境のもとで競り合いながら、拮抗したレースを行いたいとした。


この夏は現地でも練習を積む同志社ヨット部。本戦では地の利を活かしたレースにも期待したい。(阿辻ちはる)



▽最終成績

470

4位 矢野(商3)・原田(文情4)艇

29位 野口(文情4)・岡本(GR4)・山形(社3)艇

37位 續木(社1)・藤原(心理2)・上野(文情4)艇


スナイプ級

4位 杉山(商4)・三輪(文4)艇

17位 岡(社4)・小林(社2)・山本(商4)艇

24位 奥(心理4)・大川(商4)艇

26位 松尾(心理2)・矢澤(経3)・椿(スポ1)艇



同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について