同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > インカレ予選前哨戦:ヨット部
2018年度 関西大学バレ...
関西学生バスケットボールリーグ戦
月1座談会 第5弾「縁の下...
課題見えた全日本ダート
水本、悲願のクラス2昇格
月1座談会 第4弾「勝負の...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
インカレ予選前哨戦:ヨット部
2018/06/13 HEAD LINE NEWS

近畿北陸学生ヨット夏季大会 (2018年6月10日)

6月9日から10日の2日間に渡って柳が崎ヨットハーバー(滋賀県)にて行われた近畿北陸学生ヨット夏季大会。インカレ個人戦予選の前に行われた団体戦では、470級にて同志社Aチームが優勝、スナイプ級では同志社Aチームが点で2位となり、総合優勝を果たした。



帆走する470級ヨット



両日ともに3m/s~5m/sの安定した風が吹き、全8レースを消化した。


470級一番艇の矢野(商4)は8レース中5レースでトップフィニッシュを飾る安定したレース運びでチームをけん引する。主将として水域内で圧倒的な強さをみせた。スナイプ級は2、3年生が中心のチーム編成の中、初日6レースを終えてトップに立った。しかし2日目最終レース、Aチーム全艇がスタートミスでUFDとなり順位を落とした。



チームをけん引する矢野艇



同志社ヨット部は勝ちを目指すチームだ。全国レベルで戦うことを常に想定しながら練習にレースに挑む。「個人戦予選はスタートだ」と副将の古恵良(理工4)は語った。普段、湖で練習をする同志社にとって、海上でレースし全国のレベルを知ることは大きな経験となる。



スナイプ級ヨット



定期戦シーズンを終え、インカレへのチケットを手にするための戦いは目前に控える。(阿辻ちはる)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について