同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 予選通過!:ヨット部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
予選リーグ突破できず
セットプレー優位に立てず
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
予選通過!:ヨット部
2019/06/24 HEAD LINE NEWS

近畿北陸学生ヨット個人選手権 (2019年6月23日)

6月22、23日に滋賀県立柳が崎ヨットハーバーにて近畿北陸学生ヨット個人選手権大会が行われた。9月に愛知県・蒲郡で行われる全日本学生ヨット選手権大会個人戦の予選大会である今大会。国際470級では3艇、スナイプ級では2艇が入賞し、本戦へ駒を進めた。(両級ともに上位6艇が本戦出場権獲得)


インカレの前哨戦とも言える全日本個人戦。470級で3艇が予選を突破したのは「及第点かな」(藤野)。2日計7レースで平均1・1点(1-1-2-11―2-1)と抜群の安定感を発揮した續木・三浦匠艇をはじめ、同じく平均4・4点で終えた藤野・東艇と平井德・藤原艇が予選通過となった。


續木(社3)・三浦匠(スポ2)

續木の優勝は「彼女自身の分岐点になる」と主将は評価した

藤野(商4)・東(政策3)

平井德(社2)・藤原(心理4)


スナイプ級では松尾・大前艇がこちらも盤石の走りで優勝。また中盤が混戦で多くの艇がひしめく中で飯尾・小林艇が7位に2点差で滑り込み6位入賞を果たした。ルーキー三浦凪も初日は常に一桁の順位を維持していたが2日目に失速。惜しくも本戦出場とはならなかった。主将はスナイプチームを「(本戦に出る)実力はある。いいときのレベルが保てるようになると」と期待する。


松尾(心理4)・大前(経3)

小林(社4)・飯尾(政策4)

三浦凪(スポ1)・東田(法4)


7月の1週目には社会人セーラーが多く出場する琵琶湖セーリングチャンピオンシップが控える。こちらも上位入賞艇は全日本出場権が獲得となる重要な大会だ。主将は「もう時間がないので。一つ一つの練習をより実のあるものにしたい」。2週間後の藤野組に注目したい。(内藤界)


予選突破したメンバー

上段左から東、藤野、飯尾、小林、平井德、藤原

下段左から松尾、大前、三浦匠、續木

昨年度スナイプリーダーの古恵良氏(理工卒)も応援に駆け付けた


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について