同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 惜しくも準優勝:アーチェリー部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
格上相手に3失点[サッカー...
反撃惜しくも敗北を喫す
4年生が語る主将、チームへの思い
眞壁更紗・富田真結
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
惜しくも準優勝:アーチェリー部
2019/05/12 HEAD LINE NEWS

男子第59回関西学生アーチェリーリーグ戦 (2019年5月12日)

5月12日に大阪大学レンジにて行われた第59回関西学生アーチェリーリーグ戦優勝決定戦。第1戦から勝利を積み重ねてきた同志社は,同じく全勝優勝を狙う強豪・近大と対戦した。この日のメンバーは森田(理工4)、高橋(理工4)、杉田(商4)、武田(商4)、光永(商3)、石原(心理3)、加藤(商3)、大隅(社3)、長田(理工3)であり、グランドトータル4925-5155で近大に悔しい敗北を喫した。



開会式の様子



ついに迎えた優勝決定戦。多くのOB・OGや女子チームが見守る中試合は開始された。今までのリーグ戦では、50㍍と30㍍の合計で勝敗を決めたが、今試合は70㍍で勝負が決まる。的までの距離が長くなる分、高得点を狙うのは難しくなる。そのためどれだけ安定した行射が出来るかがカギとなる。



序盤高得点を叩き出した光永



前半第1エンド、同志社は上々の滑り出しを見せる。光永の56点を筆頭に、大隅、長田が52点を出し、405点で近大と並んだ。しかし、やはり近大の壁は厚かった。第3エンドでは近大の選手が60金を叩き出し大歓声が起こった。メンバー全員がコンスタントに50点台を出し続ける近大チームに少しづつ点差をつけられていく。第4エンドには、8人中4人が40点台に留まり、「試合の中でなかなか勝ち筋が見えてこなかった」(主将・森田)。点数報告では「狙い込みが強すぎてテンポが悪い」(杉田)と以前からの課題点も挙げられた。気持ちを切り替え、第5エンドでは杉田、光永、大隅らがナイスショットを見せ426点に乗せた。しかし近大はさらにその上を行く444点を叩き出し、2446-2581で前半戦を終えた。



行射を終えた大隅



59点を出した高橋



約140点差をどう詰めていくか。なんとか逆転への糸筋を掴みたい後半戦が始まった。リーグ戦通しての課題である「1エンド目から点数を出していく」ことを目標に、チーム一丸となって的に向かった。第1エンドからほとんどの選手が50点台を出すハイレベルな展開に。第5戦で好調をアピールした加藤も後半に入り50点台後半を連発し、チームを勢いづけた。また、リーグ戦全戦を通して活躍を見せた光永・大隅も安定した行射を見せた。さらに第5エンドでは、1的の森田から選手交代でバトンを受け取った高橋が59点という高得点を叩き出すナイスプレイ。会場が沸いた瞬間だった。


それでも、近大の行射には乱れがなかった。圧倒的な安定感を前に、気づけば点差は約200点に広がっていた。全ての行射を終え、合計4925-5155で敗北。目標に掲げてきた打倒近大は叶わなかった。



声援が後押しした



「力不足の一言」。主将として常にチームを見守り、鼓舞し続けた森田は悔しげに語った。「全員の頑張る気持ちに嘘偽りはなかった」。1人1人の努力を知っているからこその言葉だった。また、チームの主力の1人として今までの勝利に貢献し続けた大隅も「練習でやってきたことを出せたのは成果だが、そもそも力が足りなかった」。近大の強さを改めて実感し、個人、そしてチーム全体の技術の底上げを誓った。



最後まで勝機を掴むことが出来ず、悔しい敗戦に終わった今試合。しかし、同志社らしい温かい雰囲気と明るさは一度も途切れることがなかった。選手たちは皆、既に前を向いている。次に見据えるのは1か月後の王座での日本一だ。「王座では勝機がある」(大隅)、「チーム全員で使命感を持って取り組んでいけば、何かが見えてくる」(森田)。その「何か」を今度こそ全員で掴み取るために、チーム同志社は今日も練習を重ねる。(井代奈那子)



以下詳細成績(70㍍ラウンド前半/後半/グランドトータル)

1的 森田博大→高橋寛和 282/298/580

2的 杉田慎吾 315/318/633

3的 光永嶺 322/324/646

4的 石原啓亨 286/273/559

5的 加藤大宙 307/323/630

6的 武田祥孝 296/306/602

7的 大隅一樹 324/317/641

8的 長田來土 314/320/634


第59回関西学生アーチェリーリーグ戦 準優勝


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について