同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 序盤の点差が響き、関西大に完敗:バスケットボール部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
序盤の点差が響き、関西大に完敗:バスケットボール部
2017/10/21 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボールリーグ戦 (2017年10月14日)

10月14日に大阪商業大学(大阪府)にて行われた関西学生バスケットボールリーグ戦9日目、対関大。

攻守ともに地力の差を見せつけられ、61ー81で敗北。これでリーグ通算成績は7勝2敗となり、3位で上位リーグ進出を果たした。

1次リーグ最終日、相手は未だ無敗の関大。「ここを勝つことをリーグ前半の目標としてきた。」(宇治田)と意気込み十分で試合に臨んだ。


意気込みを見せる選手たち。


スターターは下田(法3)、右田(スポ3)、永塘(文情2)、田邊(商2)、古村(商2)。第1Q、攻守ともに主導権を握られ、点差を広げられてしまう。流れを掴めないまま8ー20で第1Qを終了した。迎えた第2Q、序盤、攻守ともに苦しい場面が続いた。しかし、相手のチームファウルが溜まり始めると流れが一変する。このQだけで8得点を挙げた宇治田(法4)を中心にオフェンスのリズムを掴むと、ディフェンスも機能し始める。最大19あった点差を9までに縮めた。(25ー34)しかし、相手も負けじと点を決める。27ー38で第2Qを終了した。


流れを呼び込んだ宇治田(法4)。


迎えた後半、田邊、下田を起点にインサイドで点を積み重ねる。相手も負けじと点を取り、一進一退の攻防が続いた。しかし、相手エース森田(関大・11)のスリーを契機に相手がリズムを掴むと点差を大きく広げられてしまう。何とか追いつきたい同志社だが、一度、相手に傾いた流れを中々、止めることができない。点差は広がり、61ー81で試合は終了した。

敗北を喫した同志社。しかし、敗北を引きずってる時間はない。明日から上位リーグが始まる。1部リーグ昇格に向けて、本当の戦いはこれからだ。(宇佐美義人)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について