同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 普段の練習の成果を発揮できず、惜しくも敗退:バスケットボール部
西日本学生新人戦
初勝ち点奪取!
チームで掴んだ歴代最高成績
近畿男子の日常~オフシーズ...
近畿男子の日常~オフシーズ...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年5月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
普段の練習の成果を発揮できず、惜しくも敗退:バスケットボール部
2018/04/24 HEAD LINE NEWS

全関西女子学生バスケットボール選手権大会 (2018年4月21日)

4月21日京都産業大学(京都府)にて行われた全関西女子学生バスケットボール選手権大会。シードで迎えた初戦、対するは昨年入れ替え戦を勝ち抜き、3部リーグから2部リーグに昇格したばかりのびわこ成蹊スポーツ大。同女大は71-85で敗れ、大会を終えた。

第1Q、序盤から相手の波に飲まれた。連続でポイントを許し差を広げられたものの、終盤相手のミスをついてスリーポイントシュートで逆転。相手を追う展開ではあったが18-14で終えた。
迎えた第2Q、またも序盤相手の猛攻により追いつかれる。外からのシュート率が良い同女大とゴール下での細かいパスを繋げたシュートで攻めるびわこ成蹊スポーツ大。両大学が得点を決め続け、33-39とびわこ成蹊スポーツ大が少しリードして前半を終えた。

得点した河合(同女・現代社会3)

第3Qもやはり、序盤相手に流れが傾いた。全(スポ4)のドリブルインと河合のパワープレーで猛攻するものの、点差は開いたまま52-62で終える。
もう後には引けない第4Q。同女大の勝利への気合がディフェンスで見られた。その分ファールも目立ちラスト1分の時点で10点差。両者押しつ押されつの展開であったが、相手を抑えきることができず71-85で同女大が敗れた。

第4Qを前に団結する選手たち

チームの得点に喜ぶベンチの様子

チームが負けていて相手に流れがある状態でも、ベンチのメンバーは熱かった。全員が声を出し、得点があれば監督も含め、全員がハイタッチ。飛び跳ねて喜び、一生懸命応援する姿は、コートでプレーする選手たちに力を与え、熱くさせた。
「次の試合に向けて普段の練習からオフェンス面でもディフェンス面でもタイトにやりあって、技術の向上をしっかりやっていきたい」。主将川原田(社会4)。流した涙を力に変え、強い意志を持ってまた次へ進む。(藤城明子)
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について