同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > さらなる飛躍を誓う:應援團
SO戦制し大勝利!【陸上ホ...
籠谷、関カレ連覇!
吉田治寛・山中一輝
‘20ルーキー特集:ラクロ...
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年12月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
さらなる飛躍を誓う:應援團
2020/11/15 HEAD LINE NEWS

第29回関西チアリーディング選手権大会 (2020年11月8日)

118日に関西チアリーディング選手権大会が丸善インテックアリーナ大阪(大阪中央体育館)にて行われた。今年はコロナウイルス感染拡大防止のため、スタンツが禁止され、ダンスやタンブリング、モーションといった平場のみでの大会となった。同志社同女子大学エンジェルスからは、チアフルダンス大学の部から1チーム、チアリーディングスピリッツDivision1大学の部から1チームが出場した。

 

チアフルダンスは、55秒以上60秒以内の音楽に合わせて自由にダンスをする部門だ。ダンスに関する規定がないため、エンジェルスは誰にも真似できないような「唯一無二の演技をする」という目標を立てた。チームの中でもダンスを得意とするメンバーが選出され、高度な振りや、アイソレーションを取り入れる。普段の大会では見られないチアダンスの枠を超えた演技に、誰もが釘付けとなった。満面の笑みで最後まで同調性のあるダンスを披露。「楽しんで自分たちのやりたいダンスを踊り切ることができた」(新城・文情3)。エンジェルスは150点満点中115.5点と大健闘した。

 

アピールをする森本(同女3)

 

演技開始の合図をする新城

 

笑顔で踊り切った玉井(商2)

 

チアリーディングスピリッツは、モーション、ジャンプ、タンブリング、ダンスを125秒から130秒以内の音楽に合わせて演技する部門だ。例年であれば大会演技は16人で構成される。しかし今回は最大8人で演技をする。11人の動きが今まで以上に重要となるため、形やタイミング、見せ方を揃えることに重点を置いた。「本番は今までで一番いい演技ができました」(近藤・経3)。同志社らしいどこを切り取っても美しく、クリーンな演技は観客を魅了した。スピリッツ部門は240満点で、目標としていた170点を大いに超えた181.5点で4位と好成績を収めた。

 

演技中の様子

 

 

スピリッツチームをけん引した近藤

 

満面の笑みを見せる貞光(同女4)

 

スタンツができない異例な状況の中でも、エンジェルスの強みを最大限に生かし、結果につなげた。1月に開催されるインカレも関西大会と同じルールの下行われる。「今回の関西大会で多くの課題を得ることができた。その課題をもとに演技を改良し、インカレではさらに高得点を目指す」(新城)。どんな時でも前を向き、全身全霊で突き進むエンジェルス。さらなる飛躍を誓い、関西大会の会場を後にした。 (中村真菜)

 

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について