同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 新体制初の大会:カヌー部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
創部史上初!女子団体優勝!
'19ルーキー特...
3年ぶり、関西王者奪還!
'19ルーキー特...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
新体制初の大会:カヌー部
2019/06/30 HEAD LINE NEWS

第50回京都府カヌースプリント選手権 (2019年6月23日)

6月22、23日に滋賀県立琵琶湖漕艇場(滋賀県)にて行われた第50回京都府カヌースプリント選手権。新体制となり初めての大会で、同志社は7種目で優勝を果たした。4月に入部したばかりの1年生も、新人部門のC-1、WK-1、K-1、K-2で初優勝を飾った。


表彰式後の集合写真


WK-2で優勝を果たした五十嵐・佐藤ペア。五十嵐は昨年の同大会で優勝しており、2連覇となった。序盤の100㍍はスピードに乗り中盤300㍍ではペースを落とさずに漕ぎ、ラスト100㍍でもうひと段階スピードを上げるというレース展開だった。「自分たちがどういうレースに持っていけるのかを考えながら漕いだ」と語った。今春から新しく組んだペアで挑んだレース。中盤から追い上げるというレースプランの五十嵐に対して、佐藤はスタートから勢いに乗り最後まで踏ん張るレースプランだ。お互いのタイプを生かしあう、まさに「良いとこどり(佐藤)」なペアだ。8月に行われる関カレに向けて、「関カレでどこに位置付けるかでインカレの結果が決まる」(五十嵐)と油断はみせない。佐藤も「1番が欲しいので、1番を関カレでも狙っていけたら」と意気込んだ。


レース後の五十嵐(左)・佐藤(右)


今年で4回目の出場となった主将・今井(法4)。C-1 BブロックとC-2では5位、C-4で2位という好成績を残した。ペアとフォアでは4月からの練習の成果が現れた。しかし、立命大に1位を独占されてしまう。「想像以上に立命大との実力差が開いていた」。8月に行われる関カレまで打倒立命大という目標を立て残り1ヶ月間の練習に励む。


主将・今井


新チームとなり迎えた今大会。雰囲気はとても良く、回生関係なく意見を出し合えている。今大会を終え課題も見えてきたはずだ。日々の練習の質をもっと高め、関カレでは「チームとして3部門表彰台に乗る(今井)」と目標を立てた。新入生18人と共に活気付いたカヌー部。関カレではより一層組織的な強さを見せ頂点を目指して欲しい。(和田尚人・福田千乃)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について