同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 開幕戦、白星飾れず:アメリカンフットボール部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
開幕戦、白星飾れず:アメリカンフットボール部
2017/09/17 HEAD LINE NEWS

関西学生アメリカンフットボールリーグ(Div.1) (2017年8月27日)

8月27日、EXPO FLASH FIELD(大阪府)にて行われた、関西学生アメリカンフットボールリーグ対関西学院大学FIGHTERS戦。同志社は0-28で破れ、開幕戦を白星で飾ることはできなかった。


#19RB小泉(スポ3)



試合は同志社のキックオフでスタート。開始早々#19小泉のランで1stダウンを更新するも、その後はパスの失敗が続き攻守交代。2ndダウンで相手の縦への速いランでロングゲインを奪われそのままTD。(0-7)第1Qは関学の堅い守りに阻まれ得点を奪うことができなかった。


#18SP田畑(商4)



第2Qは良い流れが同志社に訪れた。残り10:05で、#31田中が抜け出し1stダウンを更新。その後も#12壺井のランプレーでフレッシュ更新したが関学のディフェンスに阻まれパスは失敗。残り3:22からランプレーやパス成功でゲインするも2ndダウンでパスをインターセプトされ、エンドライン直前で得点のチャンスを逃した。得点の契機はあったものの、ものにできず前半を0-7のリードを許す状態で終えた。


相手を阻む同志社ディフェンス



後半は関学のオフェンスが勢いを増し、第3Qには2つのTDを決められ得点は0-28に。なんとか得点を奪いたい同志社。2度のチャンスを作り出したが、ロングパスを弾かれインターセプト。第4Qは疲れのせいか、両者ともプレーのミスが見られた。そのまま得点はなく、0-28で試合終了となった。


開幕戦を白星で飾ることはできなかった。


絶対的王者関学の壁は高く、勝ち星を挙げることはできなかった。しかし、全く歯が立たなかったわけではない。同志社が素早いランプレーや確実なパスで流れを引き寄せた時間帯も間違いなくあった。関学戦での課題を改善し、次戦へと臨む。


試合後のコメント

小塚主将

―今日の試合を振り返って

悔しいです。

―反省点は

やってきたことを出せた面もあるんですけど、関学相手だったから通じなかったという点が今日はあって、もっと練習からトップのスピードだったりを想定してやるべきでした。

―前半にTDのチャンスがあったと思うのですが

オフェンス全体、入ってるやつも外にいるやつも、本当に気持ちが乗っていて進んでたんですけど、やっぱり最後取り切れないところが僕らの弱さかなと思います。

―次戦に向けて

必死こいて準備と気持ち作って臨みたいと思います。


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について