同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 立命大に敗北 2部残留決定:弓道部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
借り返せず天理大に敗北[J...
念願叶わず、初戦敗退
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
立命大に敗北 2部残留決定:弓道部
2018/10/21 HEAD LINE NEWS

平成30年度女子リーグ戦第4戦 (2018年10月21日)

10月14日に立命館大学弓道場にて行われた平成30年度女子リーグ戦第4戦。対戦相手は立命大。結果は、53-63で立命大の勝利となった。

メンバーは、大前・飯田(神3)/森下(商1)、弐的・岩村(法4)、落前・西田(スポ2)、落・土井(スポ1)。

女子主将・岩村(法4)

 

全国でも、多くの入賞を果たしている立命大との一戦だ。今日で4回生は引退し、今シーズンは幕を閉じる。
1立目、大前・飯田の調子が悪く残念となってしまう。その後、岩村、西田が3中、土井が皆中をみせるも10中に終わる。ここで、10-12。立命大との差は2本となった。2立目、岩村、土井が皆中を出し、飯田、西田共に3中で計14中と良い的中をみせた。立命大も譲らず、24-25と1本差に迫り、熱戦が続いた。

 

話し合いをする女子団体メンバー

 

流れが変わったのは、4立目。1立目、2立目、3立目と皆中だった土井が2射目で抜いてしまう。それが尾を引き、計9本とこの日最低本数を出した。5立目、大前が飯田から森下に変わるも計8本に終わり、最終本数が53-63となり敗北した。

 


安定な的中をみせた土井(スポ1)

 

リーグ戦が終わり、女子は2部残留が決定した。「良い競射が続いた後は、こけやすいのでそこが改善点です」。今日の試合を振り返り、主将・岩村は話した。緊迫した空気の中、自分が的に当てなければというプレッシャーがのしかかってくる。このプレッシャーに勝たなければ、矢が的にあたり続けることはない。常に自分との戦いだ。一年生は着実に力をつけている。来シーズン、部員全員の力を集結させて1部昇格を目指す。(西村百乃)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について