同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 接戦見せるも1中差で敗北:弓道部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
関東の壁高し
敗北を力に変えて
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
接戦見せるも1中差で敗北:弓道部
2019/09/22 HEAD LINE NEWS

令和元年度弓道女子リーグ戦 (2019年9月15日)

915日に、京都橘大学弓道場(京都府)にて行われた令和元年度弓道女子リーグ戦第1節。両者譲らぬ激戦を見せるも、同中競射で6-71中及ばず、リーグ戦初戦は敗北を喫した。


出場メンバーは大前・西田(スポ3)、弐的・森下(商2)、落前・土井(スポ2)、落・飯田(神4)。


矢を構える森下



1立目は西田が皆中、土井が3中的中させる。計10中と順調なスタートを切ったように思われたが、京都橘大が計12中で前半は同志社が追う展開となる。2立目は土井が皆中、西田と森下も3中を出す。だが飯田の調子があがらず、またも計10中となった。京都橘大も同じく計10中で苦しい時間が続く。ここで立て直したい同志社。気持ちを切り替え挑んだ3立ち目では、コーチからの指導を受けた飯田の調子が戻り、計13中と大幅に的中を伸ばした(飯田・土井が皆中)。さらには続く4立ち目で計11中、5立ち目では西田が2度目の皆中を出し、計13中となった。5立ち目で57-57にまで追いつき、勝負は同中競射にもつれ込む。


2度の皆中を出した西田

安定した的中でチームの勝利に貢献した土井


1本目は同志社が3中、京都橘大が4中的中させる。勝敗を分ける緊張の2本目、飯田が的中ならず同志社は1本目と同じく計3中となった。京都橘大も1中外したが、最終6-7と僅か1中差で敗北。リーグ戦初戦は黒星発進となった。


3立ち目から立て直した飯田



インカレでの挫折から1ヶ月経ち、迎えた秋季リーグ戦。初戦を白星で飾ることはできなかったが、京都橘大相手に激戦を見せた。序盤からどれだけ安定した的中を出せるかが今後勝負の鍵を握るだろう。次戦こそはチーム全員で勝利を掴み取りたい。(小野真央)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について