同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 悔い残る5位:ゴルフ部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
借り返せず天理大に敗北[J...
念願叶わず、初戦敗退
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
悔い残る5位:ゴルフ部
2018/10/18 HEAD LINE NEWS

関西学生女子秋季1部校学校対抗戦 (2018年10月9日)

10月9、10日芦屋カンツリー倶楽部(兵庫県)で行われた関西学生女子秋季1部校学校対抗戦。全国大会を目指すゴルフ部女子は初日良いスタートを切り出すも、合計603ストロークで5位となった。同志社からは野村ほのか(スポ3)、渕野ひかる(社4)、薮下真衣(スポ2)、左海有彩(経1)、中地萌(政策2)、赤井由依(法3)、平井久美子(法2)の7名が出場した。

同志社女子ゴルフ部チーム。試合後の集合写真。

今試合で引退の渕野は、春リーグでみせたイーグルに並んでバーディとチーム全体に大きく貢献した。春リーグ不調に悩まされていた主将野村は、キャディ生源寺のアドバイスのおかげもあり両日74のスコアを出し本来の調子を取り戻した。そんな中1年でレギュラー入りした左海は規定打数よりスリーアンダーでラウンドし、安定のプレーでチームをカバーする。一方薮下は81、中地は自己ベストスコアとは打って変わって85と通常たたき出すスコアより大きく上回って終えた。1日目は大手前と1打差で2位となる。

ショットを打とうとしている左海有彩(経1)

2日目18ホール手前、雨で途中中断が余儀なくされる状況になる。1日目と比べて全体的にスコアがなかなか縮まらず、そのまま結果へと繋がってしまう。前日よりもショットのブレが少なくなったり良い点もあったが、その倍以上に直したい点があると振り返る。100ヤード以内で勝負出来るようなゴルフが目標だ。自分自身のスコアだけでなく、キャプテンとしての責任も感じ悩んでいたが、プレー終わってからの悔しい表情から選手のチームを思いやる気持ちを感じとった。常にゴルフ部に対しての思いが熱い野村は、練習を積んできた結果として受け止めていた。だが関西の団体戦最後で引退する渕野を思い、前回のリーグも含め悔しさを見せる。

カップインを狙う主将野村ほのか(スポ3)。

全国まで踏み込めず、僅差での5位。4年の渕野の最後を優勝で飾れず心残りがあるものの、選手1人1人の成長が感じられる試合となった。春のリーグ戦までの課題は残るがこれからのチーム団結、そして選手それぞれの活躍に期待したい。(国本夕渚)


結果(OUT,INの順):

1日目

野村(37、37) TOTAL 74

渕野(34、37) TOTAL 71

薮下(42、39) TOTAL 81

左海(34、35) TOTAL 69

中地(43、35) TOTAL 85


2日目

野村(36、38) TOTAL 74

渕野(37、39) TOTAL 76

薮下(38、44) TOTAL 82

左海(34、44) TOTAL 78

赤井(39、41) TOTAL 80


総合順位:

1位 近畿大学 589

2位 大手前大学 590

3位 大阪学院大学 595

4位 流通科学大学 595

5位 同志社大学 603

6位 関西学院大学 624

7位 立命館大学 707

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について