同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 昨年王者に一歩及ばず[サッカー部女子]:サッカー部
2020ムロオ関西大学ラグ...
2020ムロオ関西大学ラグ...
雪辱を果たす
開幕初黒星 ここからが正念...
'20ルーキー特...
3人の絆
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
昨年王者に一歩及ばず[サッカー部女子]:サッカー部
2020/07/29 HEAD LINE NEWS

京都FAカップ2020第16回京都女子サッカー選手権大会 兼 第42回皇后杯全日本女子サッカー選手権京都府大会 (2020年7月26日)

726日、宝ヶ池球技場(京都府)にて、京都FAカップ202016回京都女子サッカー選手権大会 42回皇后杯全日本女子サッカー選手権京都府大会準決勝が行われた。同志社は明治国際医療大学と対戦し、0-2で敗北。その結果、3位決定戦へと進むこととなった。


雨模様の中試合が始まった。格上を相手にボールを保持して相手の守備を時間を長くすることで戦いを優位に進めたかった。しかし序盤は相手の速いパス回しに翻弄されなかなか自分たちのサッカーに持ち込めない。前半3分、ロングボールに相手フォワードが抜け出してシュート、一度はキーパー(池田夏)が好セーブを見せるもこぼれ球を押し込まれ先制される。0-1



前線へボールを送る福田(GC4)



流れを変えたい同志社だったが前半21分、前のめりになってしまったところを右サイドからドリブル突破されグラウンダーのクロスを相手フォワードが合わせて2失点目を喫す。0-2。前半ロスタイムにも相手のクロスボールからシュートを打たれるもここはキーパーナイスセーブで前半終了。



好セーブを見せた池田夏(法3)



後半が開始しても相手の猛攻を止められない。チャンスをなかなか作れないまま試合は終了し、0-2で敗北した。試合後、浅野コーチは「相手がというより自分たちでリズムを崩してしまった」と語った。来週は3位決定戦が行われる。この試合で出た課題を修正し、何としてでも関西大会出場を勝ち取る。(野村大智)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について