同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 接戦制し、関西大会出場決定[サッカー部女子]:サッカー部
2020ムロオ関西大学ラグ...
NHK杯準優勝も成長誓う
友野1位、森口2位と好成績!!
吉田治寛・山中一輝
‘20ルーキー特集:ラクロ...
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
接戦制し、関西大会出場決定[サッカー部女子]:サッカー部
2020/08/05 HEAD LINE NEWS

京都FAカップ2020第16回京都女子サッカー選手権大会 兼 第42回皇后杯全日本女子サッカー選手権京都府大会 (2020年8月1日)

8月1日、アクアパルコ(京都府)にて、京都FAカップ2020第16回京都女子サッカー選手権大会 兼 第42回皇后杯全日本女子サッカー選手権京都府大会3位決定戦が行われた。同志社は長岡京SCレディースと対戦し、2-1で接戦を制した。その結果、京都府大会3位で、2年連続2回目となる関西大会への出場を決めた。


前半6分、相手の速いパス回しに守備を崩され、早くも先制点を奪われてしまう。少し動揺する気持ちもあったが、すぐに気持ちを切り替えた。同22分、中盤で福田(GC4)からボールを受けた平本(文3)が豪快なミドルシュートを放つ。一度は相手GKにキャッチされたものの、ゴールラインをわっており、ゴールと認められた。「自分のところに(ボールが)きたら、絶対シュート打とうって決めていた」(平本)と得点シーンを振り返る。その後追加点は生まれず、1-1で前半を折り返した。



ゴールを目指す平本



後半開始直後、木村(経2)や福田が積極的にゴールを狙うも、なかなか得点には繋がらない。同12分には木村に代わり竹田(文情3)が、21分には吉川(スポ3)に代わり増田(スポ3)が入った。「フレッシュな選手を入れて、アプローチしていこうと思った」(浅野コーチ)。この采配が功を奏す。試合終了間際の30(+2)分、川口(法2)のパスを中盤で受けた竹田がシュートを放つも、惜しくもクロスバーに直撃。直後の30(+3)分、左サイドから竹田が放ったシュートが見事ゴールネットを揺らした。これが決勝点となり、2-1で試合終了。関西大会への切符を手にした。



得点に喜ぶ平本(左)と竹田(右)


試合終了



今試合では、体力のある中学生を相手に苦戦を強いられた。試合終盤にかけて徐々に動きが鈍る選手が出る中、相手には疲れが見えない。それでも選手たちは最後まで諦めず走り切り、勝利を手にした。浅野コーチも「選手たちも自信を得られたと思う」と、手応えを感じている。


京都府大会の3試合を経て、チームの結束力はさらに強まった。関西大会での目標は、昨年のベスト8越えの成績を残すこと。見つかった課題を修正し、上の舞台でも自分たちのサッカーを体現せよ。(山口萌恵子)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について