同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 優勝に近道も遠回りも関係ねぇ‼:自動車部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
近大に快勝。大学選手権へ望...
田辺での最終戦を完勝で終える
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
優勝に近道も遠回りも関係ねぇ‼:自動車部
2017/08/20 HEAD LINE NEWS

全日本学生ジムカーナ選手権大会 (2017年8月19日)

鈴鹿サーキット国際南コース(三重県)で行われた鈴鹿市長杯平成29年度全日本学生ジムカーナ選手権大会予選。男子からは大澤(生命3)、正見(理工3)、冨山(理工3)が、女子からは寺内(理工3)、坪倉(文情3)が出場した。


ストレートを突き進むインテグラ


この予選が男子の日本一への道を大きく左右することになる。優勝までの道のりは2つあり、ひとつがA決勝という計2回タイムアックに挑める道。33校中上位15校に切符が与えられる。もう一方はB決勝という1度きりしかタイムアタックに挑むことを許されない厳しい道である。

A決勝に進出し少しでも優勝に近い道を行きたかった男子だが、結果は団体16位。惜しくも近道の切符を手にできなかった。思うようにタイムが出なかった大澤は「自分が遅かった。ビビって遅かった。メンタルの問題です」と述べた。しかし決勝には前向きで「一本なんでばちっと決めます」と心境を露わにした。同じく正見も「最大の集中力を発揮したい。がんばります」と先のことだけを考えた。主将の冨山(理工3)は「明日1発決めます!!」とそれだけを口にし、サーキットをあとにした。

女子はクラッシュの影響で団体の結果は無かった。10位だった寺内は「好きなコースです。明日、何事もなく走りたい。明日の順位がこの大会の順位なんで、明日改めて頑張りたいです」とコメントした。クラッシュを起こしてしまった坪倉だったが、「頑張ります」。何事にもくじけない強さを見せた。


1人では勝てない。それが自動車競技の面白さだ。写真は誘導する部員たち


予選がダメでも本番がある。明日の1本勝負でチームの、己の力を見せつければ、まだまだ可能性はある。いざ、全国に同志社、自動車部の名を轟かせるときが来た!!(安本夏望)



以下結果詳細


男子

大澤崇広 01:07.970

正見和樹 01:09.370

冨山祐一郎 01:05.810


団体タイム 02:13.780

※男子団体はチーム内上位2名のタイムの合計


女子

寺内美裕 01:19.170

坪倉由里 失格


団体タイム なし

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について