同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 1部入賞。全国大会出場決定。:柔道部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
1部入賞。全国大会出場決定。:柔道部
2017/06/09 HEAD LINE NEWS

関西学生柔道優勝大会 (2017年5月21日)

5月21日に行われた関西学生柔道優勝大会。同志社は1部Aトーナメントにおいて初戦天理大に敗れたものの※出場決定戦で大産大に勝利し、今年も全国大会出場を決めた。


勝てなければ全国大会出場の権利が無くなる大事な一戦。前の試合では強豪・天理大に圧倒された。プレッシャーもある中、試合に挑んだ。

先鋒の中山(神3)で落とし、序盤から追う展開となる同志社だったが、見せ場はここからである。次鋒の榊(神4)、続く五将・林(社1)と粘り勝ちし、更に中堅の大田(社4)が韓国背負いで鮮やかに一本を決め、一気に波に乗った。その後も三将・村田(スポ健1)、副将・中川(神3)、最後の大将・山田社(商4)とすべてポイントを取り、6-1で快勝。全国大会への切符をつかんだ。



一本を決める大田。



毎年優秀な結果を収め全国大会へ出場している同志社。初戦の天理大戦で乾杯したものの、大産大戦では快勝し弾みをつけることが出来た。この勢いのまま、全国に挑みたい。



技をかけようと試みる村田。



※いわゆる敗者トーナメント。同一ブロックにおいて下位2チームとなった大学は全国大会出場が不可能となり、2部の上位2チームと入れ替え戦を行う。


―試合後のインタビューにて―


大将・山田「大産大は勝てると踏んではいたが、油断は禁物という感じだった。全国大会までは時間もあるので、チーム全体でしっかりと練習して臨みたい。」


一本を決めた中堅・大田「中々試合で一本決めるのは難しいので、気持ちよかった。この先の試合でも一本決めてチームを勢いづけられたらいい。」


(山縣悠)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について