同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 逆転勝利で開幕2連勝:準硬式野球部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
逆転勝利で開幕2連勝:準硬式野球部
2017/09/16 HEAD LINE NEWS
同志社000520001-----8
阪大001000000-----1

関西六大学準硬式野球連盟秋季リーグ戦 (2017年9月15日)

9月15日にわかさスタジアム京都で行われた関西六大学準硬式野球連盟秋季リーグ戦第1節対阪大2回戦。同志社は8-1で勝利し、開幕2連勝を挙げた。


前日コールド勝ちをおさめた同志社だったが3回に先制を許した。しかし4回、3番小松が左中間に2塁打を放つと、そこから連打で同点に追いつく。同点打を放った6番前川は「(ベンチから)声をかけてもらったので思い切って打てた」と話した。


打った瞬間笑顔を見せた前川(スポ2)


なお無死満塁で8番澤村。カーブをライト線に打ち返し、タイムリーツーベース。勝ち越しに成功した。「(けがの影響で)バッティング練習をできていなかったが、その中で1本がでてよかった」と安堵の表情をうかべた。

ベンチに向ってポーズを決めた澤村(スポ3)


その後5回に佐藤唯、佐藤大のタイムリーと犠牲フライ、9回に本日2度目の佐藤唯のタイムリーで追加点を挙げた。先発内藤(商3)は連続無失点が途絶えたものの、6回5安打無失点。7回からは加藤佑(スポ2)、野口(経2)、西田(経1)の継投も無失点。王者の貫禄を見せつける試合となった。


笑顔の佐藤唯(スポ2)


バットを振り抜いた佐藤大(社1)


主将小熊は「『先制されても焦らないこと』と言っていたので、ベンチもスタンドも焦ってなかった。そのあと落ち着いて自分たちの攻撃ができた。いい感じで打線がつながったので、ここで勝負を決めよう、いいベンチワークができた」と、すべてを想定した野球ができたことを評価した。


様々なことを想定した頭脳野球に加え、泥臭く熱いプレーで1点でも多く取ることを全員が実行できる野球を実行した新生同志社準硬。次節は共に全日本選手権に出場した関大との大一番だ。開幕2連勝での勢いそのままに王者の貫禄を見せつけられるか。全員野球で関大を駆逐する。(安本夏望)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について