同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > リーグ開幕2連勝や!:準硬式野球部
籠谷、関カレ連覇!
今季初の大会も本領発揮できず
吉田治寛・山中一輝
‘20ルーキー特集:ラクロ...
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年12月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
リーグ開幕2連勝や!:準硬式野球部
2020/09/18 HEAD LINE NEWS

関西六大学準硬式野球連盟秋季リーグ (2020年9月18日)

9月18日に大阪シティ信用金庫スタジアムにて関西六大学準硬式野球連盟秋季リーグ対阪大2回戦が行われ、10-6で勝利を収めた。


この日の先発は期待のルーキー濱。初回こそ三者凡退で切り抜けたが、それ以降は相手打線にしっかりと捉えられ終始苦しい投球に。

最終的には5回で被安打3ながら四死球4に3失点で降板となった。「はじめはめっちゃ緊張してて、最初はそれを利用していこうと思ったんですけど、だんだん球が浮いてきちゃったので。次は修正したい」(濱)。

ほろ苦いデビューとなったが、その直球の威力は本物。緊張のほぐれた次回登板でどこまでやれるかが楽しみだ。


新居(スポ1)とルーキーコンビでバッテリーを組んだ濱(スポ1)


6回からは継投策。リーグ戦初登板の髙井が3回を投げ自責0の好投を見せると、9回には新体制で抑えとして起用される中村がマウンドに上がり、1イニングをしっかりと抑え試合を締めた。


「少し緊張した」中での登板だった髙井(商2)


今季は投手リーダーも務める中村(スポ3)


打撃陣は今日も好調だった。前日の試合での真鍋(スポ2)や村田晋(経3)の調子の良さを受けて下位打線の組みなおしを敢行し、試合に臨んだ。

試合は序盤から安打が多く出る展開に。5回には打者一巡の猛攻で一挙7点を奪った。


中でも特筆すべきは菅野の活躍だ。

前日にさっそく1安打を放ったつなぎの4番は、この日3安打3打点。相手ベンチから厳しいヤジを受けながらもしっかりと結果を残した。「昨日は体の開きが早くてタイミングが合わなかったのを修正したら打てた」(菅野)。

次節以降もどれだけ成績を残せるかに期待がかかる。

塁上でほほ笑む菅野(商2)


課題も露呈した。この日はタッチアップで戻り忘れるなど、走塁においての凡ミスが多発。結果的に勝敗には結びつかなかったものの、リーグを戦う上で大きな懸念要素に。主将は次節までの1週間での仕切り直しを誓った。


打撃も好調な和田(スポ3)


次の相手は関学大。開幕戦で立命大に大勝するなど勢いがある。

「(関学大戦は)最初のヤマ場。ここを勝てたら優勝が一気に近づく」(和田)。

目標の全勝優勝へ、まだ道のりは長い。(文・内藤界、写真・山口萌恵子)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について