同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 7回コールド勝ち!佐伯、5回0封!:準硬式野球部
令和3年度関西学生バドミン...
令和3年度関西学生バドミン...
主将セレクション「卓球部男子」
主将セレクション「卓球部女子」
関西シングルス優勝!リーグ...
快勝で幕開け
’21春 新入生歓迎号
ラグビー特集号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年4月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
7回コールド勝ち!佐伯、5回0封!:準硬式野球部
2021/04/01 HEAD LINE NEWS
神戸大0000000-------0
同志社230020X-------7

令和3年度関西六大学準硬式野球連盟春季リーグ (2021年4月1日)

4月1日、わかさスタジアム京都にて令和3年度関西六大学準硬式野球連盟春季リーグ第3節対神戸大1回戦が行われた。同志社は7-0でコールド勝ちを収めた。



エースの佐伯(スポ3)



今日の先発は佐伯が務めた。初回を三者凡退に抑え、そのまま5回まで1人の走者も許さないパーフェクトな投球を披露。7奪三振、打者15人をノーヒットに抑える好投でエースの貫禄を見せつけた。「3ボールいっても、落ち着いて投球できたのは成長したかな」(佐伯)と自身の成長を確信。登板を重ねるごとに調子が上がっている佐伯から目が離せない。



吠える髙井(商3)



6回、佐伯に代わってマウンドに上がったのは髙井。好調な立ち上がりを見せ、登板した2回を0に封じた。1安打こそ許したが、最後までしっかり投げきり、コールド勝利とした。



適時打を放った宮本(経3)



一方打撃陣は初回から相手のエラーとヒットで2点を先制した。2回、先頭の坂根(スポ3)が二塁打を放ち流れをつくると、向久保(商2)、新居(スポ2)の適時打でこの回3点を挙げる。その後5回でも打線がつながり、さらに2点を追加した。7回コールドで試合終了。4勝1敗でリーグ戦を折り返した。



試合前の儀式を行う部員たち



「細かい攻撃ミスがあったのは、いただけないところなのでしっかり修正して明日に臨みたい」(和田・スポ4)。今試合の勢いを維持し、明日の2回戦も勝利を掴み取れ。(文貴・松井麻衣、写真・山口萌恵子)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について