同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 若手躍動!嬉しい開幕2連勝!:準硬式野球部
第40回全日本学生剣道優勝大会
夏季結果号
男女ともに全日本出場決定!
SOもつれ込むも敗北喫す【...
'21ルーキー特...
'21ルーキー特...
「己の選んだ道を信じて挑戦...
'21 同立戦特集号
小栗成男氏が聖火を繋ぎました!
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年9月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
若手躍動!嬉しい開幕2連勝!:準硬式野球部
2021/09/10 HEAD LINE NEWS
同志社010602--------9
阪大001030--------4

令和3年度関西六大学準硬式野球連盟秋季リーグ (2021年9月9日)

9月9日、大阪シティ信用金庫スタジアムで令和3年度関西六大学準硬式野球連盟春季リーグ第1節対阪大2回戦が行われた。同志社は前日の勝利に引き続き9対4で2連勝を収めた。



試合前の儀式を行う選手たち



先発は望月(スポ1)。リーグ戦初先発ということもあり、緊張しつつも、初回を三者凡退と上々の立ち上がりを見せた。

2回、甲斐(経3)の犠飛によって先制点をあげることに成功。勢いをつけた。

しかし3回、四球によって追いつかれてしまう。望月(スポ1)は「メンタル面も鍛え、試合を作っていけるような選手になりたい。」と意気込んだ。



初先発を務めた望月



続く4回、真鍋(スポ3)の右前安打から始まり、四球、篠原(商1)、加藤(スポ3)、新居(スポ2)の適時打により6点を追加した。猛打を放った篠原は「昨日の夜練習した甲斐がありました」と振り返る。



ポーズを決める望月(写真左)と篠原(写真右)



しかし5回で3点の失点を許してしまう。6回、犠飛や四球などの相手の失策により点数を重ねた。

その裏東山(経3)が登板し、三者凡退に抑える。今試合は大会規定により時間制限があり、ここで試合は終了した。



試合を締めた東山



主将真鍋は「守備のミスやエラーがあったので投内連携をもっと強め勝利を掴んでいきたい」と意気込んだ。今後のさらなる成長に期待だ。(文責・宮澄遥菜、写真・松井麻衣)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について