同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 投打かみ合い快勝:ソフトボール部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
借り返せず天理大に敗北[J...
念願叶わず、初戦敗退
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
投打かみ合い快勝:ソフトボール部
2018/11/06 HEAD LINE NEWS
同志社53006---------14
神戸親和20000---------2

関西学生ソフトボール新人戦 (2018年11月3日)

11月3日にみなと堺グリーン広場(大阪府)において行われた関西学生ソフトボール、対神戸親和女大戦。同志社は投打の噛み合った試合を展開し、14-2で快勝した。



初回から打線が火を吹いた。先頭の橋本(スポ1)が内野安打で出塁するとすかさず盗塁する。続く川名(商1)、岩本(商1)の連打でテンポ良く先制点を奪う。さらに1点を追加し1死一、二塁としたところで打席には6番冨山(スポ1)。放った打球は左翼手の頭上を超え柵の向こうへ。3点を追加し、初回から5点を奪った。

相手は反撃を仕掛ける。2死から三者連続で四球を奪うと、適時二塁打で2点を返す。先発の立迫(商2)は降板し、冨岡(社1)に交代した。



要所を抑えた投球を見せた冨山



同志社打線はさらにリードを広げる。2回表、藤井、冨山の連続適時打で8-2とし、再び大きく突き放した。5回にもビッグイニングが訪れた。冨山、高部(商2)が出塁すると辻(経1)の犠打でチャンスを広げる。相手に焦りが現れた。西林(社1)の内野ゴロを処理する際に守備が乱れ、一気に冨山と高部が生還。さらに上位打線も勢いに乗る。橋本、岩本が三塁打を放ち、野表(社2)も安打を放つ。この回6得点で、圧倒的な点差をつけた。

冨岡は走者を出しつつも要所を抑え、ホームを踏ませない。打たせて取るピッチングで着実にアウトを取った。5回裏は2死二塁から公式戦初登板の南がマウンドに上がり、ピンチを抑えた。5回終了時点で14-2で、コールド勝ちを収めた。



安打に喜ぶ選手たち



本塁打を含む3安打と大活躍した冨山(#21)



新人戦初戦を白星で飾った。大差での快勝だったが、主将・石川(商3)は「細かいところで守備のミスがあったので、詰めていかないといけない」と反省点を挙げた。勝ったからといって決して浮かれることはない。すでに来春1部で戦う準備は始まっている。(文・水納愛美 写真・足立みずほ)



【スターティングメンバ―】

1(遊)橋本

2(左)川名

3(一)岩本

4(指)野表

5(右)藤井

6(二)冨山

7(中)高部

8(捕)辻

9(三)坂口

(投)立迫



【バッテリー】

立迫、冨岡ー辻

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について