同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 府予選突破!:ソフトボール部
関西大学ラグビーAリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
インカレに向け好発進
ジュニア部門優勝
'19夏の展望「...
'19夏の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
府予選突破!:ソフトボール部
2019/05/11 HEAD LINE NEWS
龍谷大0000110-------2
同志社105101×-------8

全日本総合女子選手権大会 京都府予選 (2019年5月5日)

5月5日、三栖公園野球場(京都府)にて行われた全日本総合女子選手権大会京都府予選、対龍谷大。同志社は先発の立迫が好投。打っては、初回に先制するとその後も得点を重ね8点を取った。2-8で勝利し、府予選を突破した。6月29日から行われる近畿予選へ出場する。



同志社の先発は立迫(商3)。5回を投げ3安打1失点と好投し、チームに貢献した。春リーグから好調を維持し、登板した試合は全て3失点以下と抜群の安定感を誇る。



先発の立迫



打線も相変わらず好調だ。初回に岩本(商2)の適時二塁打で先制に成功した。3回には打線が爆発する。再び岩本が二塁打で1点を追加すると、続く吉岡(スポ4)が公式戦初本塁打を放つ。その後主将・石川(商4)の適時二塁打でさらに2点を加えた。打者一巡の猛攻で一挙5得点。早くも6点の差をつけた。



4回にも1点を追加し、リードを広げる。5回、6回には1点ずつ返されるが、先発立迫と2番手冨岡が最少失点でしのいだ。6回裏には橋本(スポ2)にも本塁打が飛び出し、8点目を入れる。最終回は大須賀(商1)が抑え、2-8で勝利。京都府予選を突破し、6月29日からの近畿予選出場を決めた。





本塁打を放った吉岡(上)と橋本(下)



次の公式戦までは1か月以上期間が空く。「抜こうと思えばいくらでも抜こうと思えるが、それだったら西カレやインカレ、全日総で良い結果は絶対出ないと思う」(石川)。この期間を利用し、それぞれが弱点を克服し、また長所に磨きをかけることが求められる。近畿予選では、さらに強くなった同志社が見られるだろう。(文:水納愛美 写真:足立みずほ)



【スターティングメンバー】

1(遊)橋本

2(捕)山口(スポ1)

3(一)岩本

4(指)吉岡

5(右)藤井(文情2)

6(左)弓納持(商1)

7(三)麻生(スポ1)

8(二)石川

9(中)塩川(スポ1)



【バッテリー】

立迫、冨岡(社2)、大須賀ー山口、吉岡



【コメント】

#10 石川

ーー今日の試合を振り返って、良かったところ

守備はしっかり守り切って、ミスなく、やることをちゃんとできたので良かったと思う。バッティングに関しては、リーグの時は打ててなくて、全然あのピッチャー(龍谷大先発の緒方)を打ててないなかったが、思ったより打てていたので試合としては良かったのかなと思う。

ーー反省点、改善点は

色んなところで選手を出したり使ったりしたが、そこの準備が全員が全員100%できていたかと言われるとそうじゃなかったと思う。そこはすごく大事だと思うし、自分とのコミュニケーションもまだまだかなと思う。あとは走塁のところで、「結構自由に走っていいよ」と言っていたが、結果的にアウトっていうのは、公式戦なので許されるミスではない。それで流れがパタッと変わって失点に繋がったのもあるので、そこは改善するところかなと思う。

ーー今まであまり出場していない1年生などが多く出場

点差がおもったよりついたので。入学してから歴は浅いがしっかり練習してきているし、やっぱり公式戦で出してあげるのと練習試合で出るのは全然違うと思ったので、少ない回や少ないチャンスでも特に下には与えたいなと思ったので使った。

ーー近畿予選まで期間が空くが

期間が空くということで、モチベーションを保つのもすごく難しいし、抜こうと思えばいくらでも抜こうと思えるが、それだったら西カレやインカレ、全日総で良い結果は絶対出ないと思う。ミーティングでも言ったが、自分たちで作り上げるのが同志社なので、一人一人が主体的にやれるような環境作りをしていきたいし、一人一人がしっかり自覚を持って次は近畿予選を突破することを目標に頑張りたい。



#9 吉岡

ーー本塁打を打った打席、どんな気持ちで入ったか

特に何も考えていなかった。頑張ろうって。

ーー感触は

あ、行った、って。でも打った瞬間妃悠(石川)に「フライ上げるなよ」って言われていて、やばい上げた!って。でも打った感覚は行ったんじゃない?最悪タッチアップでOKと思っていたら入った、やったーみたいな。最初はやばいと思った。

ーー公式戦では初

公式戦では初。練習試合では何回か。いつもフェン直とかギリギリで入らなくて。もう何か日ごろの行いかな…と。

ーー近畿予選に向けて

とにかく点に絡めたら何でもいい、バッティングに関しては。頑張ります。

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について