同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 無念のベスト32敗退、涙で札幌をあとに。:卓球部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
無念のベスト32敗退、涙で札幌をあとに。:卓球部
2017/08/24 HEAD LINE NEWS

全日本大学総合卓球選手権大会 (2017年7月9日)

7月7日から9日にかけて北海きたえーるにおいて、行われた

全日本総合卓球学生選手権大会(団体の部)。昨年3位に輝

いていただけに同志社の世間からの期待は大きかった。しか

し、彼女たちに待っていたのは、悔しい結末だった。決勝ト

ーナメント初戦敗退を喫した。「悔しい、本当に悔しい」

試合後、取材に応じた政本は顔を曇らせて語った。



敗戦後、選手に拍手を送る同志社



全国から選ばれた強豪校が集う今大会。まず、3チームの総当

たり戦で行われる予選リーグ。ここで2位以上になれば決勝ト

ーナメント通過が決まる。2年続けて3位以上に入っている同

志社は全国でも恐れられる存在だ。彼女たちにとって予選リー

グ通過は当たり前だった。主将の政本を筆頭に、今年は、大型

ルーキー塩見を交えた最強メンバーで大会に臨んだ。



強烈なスマッシュを打つ塩見



初戦の相手は、日体女大との戦いだった。硬くなると思われた

ものの政本が1戦目で流れを作り、同志社は圧勝した。

中部の強豪新潟大との試合も、相手を一切寄せ付けず、快勝。

この時点で、同志社は決勝トーナメント出場を確定させた。


絶対に負けられない決勝トーナメント。政本にとっては、最後

のインカレ団体戦となる。「自分は今まで先輩に引っ張ってい

ってもらっていた。だから、今度は私が引っ張る」(政本)

今大会に強い思いをはせて臨んだ。しかし、神は、試練を与え

た。一回戦の相手はまさかの優勝候補の東京富士大だった。

序盤で流れを作りたい同志社。



相手の球をうまく返球する政本



1戦目は政本対前瀧。「自分が勝って流れを作る」今日の政本

は一味違った。メンタル面からくるミスもほとんどなく、関西

の女王らしいプレーで相手選手を圧倒した。果敢に仕掛けてく

る攻撃にも全く動じず気持ちのこもったプレーで見事勝利。良

い流れで次につなげた。バトンをもらった橋田だったが、調子

が振るわず惜しくも敗れ試合は1-1になった。3戦目、絶対

に勝たなければならないダブルスで、朝田がいつもの調子を出

し切れない。相手ペアの作戦にはまりミスが続いてしまう。政

本が引っ張るもあと一本が出ず、敗北。続く4戦目も相手の主

将、林の前に朝田のカットがきかず、苦戦を強いられ、あと一

本が出ず、涙をのんだ。





同志社史上初の全国制覇を狙っていただけに結果は、彼女たち

にとってあまりにも悔しいものとなった。「とにかく団体戦で

の結果を出したかった。表彰台に後輩たちを乗せてやれなくて

悔しい」(政本)と言葉を詰まらせながら語った。政本にとっ

ては、悔いにのこるインカレとなった。しかし、この屈辱は必

ず後輩たちが晴らしてくれるだろう。目指すは、秋リーグ、政

本組で関西の王座奪還を目指す。決意を胸に彼女たちは、札幌

の地をあとにした。(喜多河 孝康)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について