同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 塩見・山本が関西ランク入り【卓球部女子】:卓球部
2020ムロオ関西大学ラグ...
2020ムロオ関西大学ラグ...
歓喜の瞬間
交流戦3連勝で終える
'20ルーキー特...
3人の絆
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
塩見・山本が関西ランク入り【卓球部女子】:卓球部
2020/09/19 HEAD LINE NEWS

第89回関西学生卓球選手権大会 (2020年9月9日)

9月9日と10日に、ベイコム総合体育館(兵庫県)で行われた、第89回関西学生卓球選手権大会。塩見(商4)がベスト8、山本(商2)がベスト16という結果だった。


秋季リーグから中2日。練習ができずに挑んだ試合にもかかわらず、思いのほか体が動いていたという山本は、4回戦まですべてのゲームでストレート勝ちを収め、順調な勝ち上がりを見せる。



サーブを放つ山本



ベスト8決定戦で対戦したのは、初対戦となる1年生の選手だった。挑戦者の気持ちで挑んだが、パワーのある相手に対応することができず、0-3で敗北。今大会で優勝を果たした強敵に対し、自分の力を発揮しきることができなかった。昨年を下回るベスト16という結果に、山本は「今までの練習じゃ勝てない」と話す。相手にプレッシャーをかけられるプレーを目指して練習に励み、来年こそ昨年の成績を超えることを誓う。



声を出しての応援が禁止されたため、会場には拍手が鳴り響く



一方、塩見はよくも悪くもない調子で、不安なまま試合を進める。ベスト8決定戦は、3日前にリーグ戦で勝利した相手との再戦となった。第1・2ゲームはともにデュースとなったが、「自信があった」(塩見)と気持ちで負けることなく、相手を1枚上回ってストレート勝ちをつかんだ。



強烈なショットを繰り出す塩見



準々決勝では、最後まで攻め続けることはできたものの、相手がそれを嫌がらず、敗北を喫した。「相手をもっと見ないといけない」(塩見)と反省する。ベスト8という結果には、「残念です」(塩見)と一言。4年生の塩見にとって学生最後となった大会は、悔いの残るものとなった。


今大会、満足のいく結果を残すことができた者はいなかった。4年生は、来月に行われる全日本卓球選手権予選の通過を果たし、集大成を見せることを目指す。下級生はこの悔しさをはずみに、新チームで飛躍してほしい。【浦谷梨央】

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について