同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 全戦全勝でリーグ戦後半戦へ:軟式野球部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
強さ見せつけた京都選手権
悔しさバネにインカレへ
チームのために出来ること
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
全戦全勝でリーグ戦後半戦へ:軟式野球部
2018/09/14 HEAD LINE NEWS
関学大010000--------1
同志社10024--------11×

関西六大学軟式野球秋季リーグ戦 (2018年9月13日)

9月13日に寝屋川公園第1野球場(大阪府)にて行われた関西六大学軟式野球秋季リーグ戦。第5戦関学大との対戦は11-1で同志社が6回コールド勝ちした。これでリーグ通算成績は5戦5勝となり、全戦全勝で秋季リーグ前半戦を終えた。


同志社は1回裏、四球でランナーをためると、死球による押し出しで1点を先制する。


しかし、続く2回表。春季リーグ1位の立命大から一勝を奪い、勢いに乗る関学大にすぐさま1点返され同点となる。


得点の機会をつかめないまま迎えた4回裏、2死一、二塁の場面で流れを変えたのは2番・山本(スポ3)だ。「前の打席では凡打だったので、1点返してやろうと思っていた」(山本)と右二塁適時打を放ち勝ち越しに成功する。



流れを変える長打を放った山本



流れに乗った同志社は攻撃の手を緩めない。5回裏、リーグ戦初出場のルーキー川端(政策1)が代打で先頭に立つ。「スタメンの樫尾さんは打ってチームに貢献している。それに恥じないようにデカいのを打とうと狙っていた。(川端)」甘めに来たボールを見逃さず、ライト方向への長打を放った。同志社はその後もヒットを量産し、この回一挙4得点した。



勢いが光ったルーキー川端



守備でも、先発の田川(商3)が尻上がりに調子を上げ、相手に追加点を許さない。



エース田川は今試合でも活躍をみせた



6回裏もヒットで出塁すると、積極的な盗塁で塁を進めさらに4点を追加し、コールド勝ちを収めた。


リーグ戦前半戦を全勝で折り返した同志社も「この試合はエンジンがかかるのが遅かった。1つミスが出ていれば関学大の勢いに飲まれていたかもしれない」(松井・商3)と厳しい場面も見られた。「前半戦よりさらに難しい戦いもあると思うので、気持ちを切らさずに戦いたい。(松井)」


全戦全勝で西日本大会へ。勢いそのままに後半戦へ挑む。(阿辻ちはる)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について