同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 宿敵立命大に逆転勝利を収める:軟式野球部
令和3年度関西学生バドミン...
令和3年度関西学生バドミン...
主将セレクション「卓球部男子」
主将セレクション「卓球部女子」
関西シングルス優勝!リーグ...
快勝で幕開け
’21春 新入生歓迎号
ラグビー特集号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年4月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
宿敵立命大に逆転勝利を収める:軟式野球部
2021/04/01 HEAD LINE NEWS
同志社000005013
立命大301110010

令和3年度関西六大学軟式野球連盟春季リーグ戦 (2021年3月31日)

3月31日、岡崎公園野球場(京都府)にて行われた令和3年度関西六大学軟式野球連盟春季リーグ戦第2戦。同志社は立命大相手に9-7で勝利を収めた。


先発は坂東。「調子は悪くなかったが際どいコースがボールになりテンポが悪くなった」。初回、1番打者に四球で出塁を許すと後続の打者にも四球で二死満塁のピンチに。ストレートを打たれ、この回一気に3失点を喫した。その後3回、4回に本塁打を浴び苦しい展開が続く。

先発を務めた坂東(社3)


なかなか相手から攻撃のチャンスを得ることができない。流れを変えたのは6回先頭打者谷の本塁打だった。勢いに乗った同志社は古谷の本塁打を含みこの回一挙5得点。その後も2本の古谷の本塁打でチームは逆転勝利を飾った。

本塁打を放った谷(商2)

3本の本塁打で活躍を見せた古谷(スポ健4)

逆転勝利に沸く同志社ベンチ


開幕戦での打撃面の反省を生かし臨んだ同立戦。その成果が見られ見事勝利を収めた。同志社、立命大が一敗ずつとなり関学大がリードするリーグとなっている今大会。主将・星野は「一敗もできないので気を引き締めていく」と力強く語った。(文責・江川なつき 写真・杉山友基)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について