同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 突きつけられた上位リーグの強さ[バレーボール男子]:バレーボール部
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
全国、全国、全国や!!
早大に競り勝つ
待ちに待った完全復活!:平...
’17春の展望「柔道部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
突きつけられた上位リーグの強さ[バレーボール男子]:バレーボール部
2017/05/16 HEAD LINE NEWS

関西学生バレーボール男子春季リーグ2次リーグ (2017年5月14日)

5月14日、立命館大学大阪いばらきキャンパスにて行われた関西学生バレーボール男子春季リーグ戦2次リーグ第3戦。近大と対戦しセットカウント0-3で敗れた。



1次リーグでストレート負けした相手だけに、簡単にはいかないことは想像できていた。



第1セット、「雰囲気は良かった」(梅原・心理2)。相手のスパイクから試合が始まり連続得点を許すが、同志社も反撃。相手のミスや藤谷(理工2)のスパイクも決まり4点連続で得点した(4-2)。さらに原田(生命3)がスパイク、濱田(商3)がブロックを決め、点差を広げた(7-3)。流れを掴ませたままにさせてくれないのがやはり強豪だ。徐々に点差を縮められ試合中盤、スパイクで同点に並ばれた。一進一退の均衡した試合展開が続き、1セット目から勝負はデュースに持ち込まれた。スパイクで1点リードされるも(25-26)、濱田のスパイクで取り返した。またもスパイクで得点され、最後は惜しくもスパイクがアウトになり、26-28で第1セットが終了した。


試合前に気持ちを高める選手たち



第2セット、序盤から取っては取られの試合が続いた。途中出場の西田(法3)が冷静にブロックアウト狙いにいった。相手のミスも重なり3点差をつけるも(15-12)、強烈なスパイクに加えサービスエースで再び同点に並ばれた(15-15)。終盤、逆転を許し背中を追いかける形が続いた。そのまま追いつくことはできず、第2セットが終了。セットカウントは0-2となり同志社は後がなくなった。


スパイクを打つ濱田


西田の得点に喜ぶ仲間たち



迎えた第3セット、ミスから先制点を獲得し金光(商2)がボールを押し込んで2点連続得点。良いスタートを切り、リードを保ったまま試合が続いた。西田が2点連続でスパイクを決め、稲葉(心理3)、濱田も決めていった。同志社が常に一歩先をいく展開だったが、容赦なく打たれるスパイクに徐々に崩れていった。得点板は2424を示していた。原田のスパイクで先に得点するも、相手のスパイクも決まった。もう一度先に決めたい同志社だったが自分たちのミスで2点連続失点。25-27で第3セットを落とした。セットカウントは0-3。またも近大にストレート負けを喫した。


得点に喜ぶ、森(商3・左)と西田(右)


上位の厳しさを目の当たりにした一戦だった。流れを掴みかけ、決して戦えない相手ではなかったが「勢いだけでは勝てない」(主将・東森)。自身の役割を再確認し、次の一戦に備える。「負けたままで終わりたくない」(梅原)。残り2試合、チーム一丸となって勝利を掴みに行く。(於保いちこ 副島和奏)



コメント

西田将也(法3)


今日のプレーの振り返ってーー

スパイク自体は決まってるところあったんですけど、自分の苦手なレシーブの部分で終盤ミスが続いてしまったんで、そこをしっかり取れれば第3セットの部分は勝てたかなと思いました。


実際コートに入って取り組んだことはーー

ベンチでいるのは実力が伴ってないからやと思うんで、中に入った時は必ず声を出して。僕のところは藤谷が入ってたんですけど、藤谷はどっちかと言えば静かで淡々とやるんですけど、しっかり決めるとこは決めるっていう選手なんで。僕はそこまで藤谷みたいに決めれるとは思ってないんで、そこは盛り上げる力、交代したら盛り上げられるようなプレーをしたいなと思いました。


レシーブについてーー

3セット目の24-24で相手のクイックの球を僕が落としてしまったんで、それが負けの一つの要因です。


良かったポイントーー

自分のストレートのコースは決まってたと思います。


今日の自分を100点満点で例えたらーー

35。


次戦の意気込みはーー

もし出る機会があれば、チームを盛り上げて鼓舞するプレーをしたいです。


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について