同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 開幕戦、黒星発進【バレーボール部女子】:バレーボール部
今季初の大会も本領発揮できず
チームプレーで大量得点【陸...
吉田治寛・山中一輝
‘20ルーキー特集:ラクロ...
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年12月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
開幕戦、黒星発進【バレーボール部女子】:バレーボール部
2020/10/04 HEAD LINE NEWS

2020年度関西大学バレーボール連盟女子3部秋季リーグ第1節 (2020年10月3日)

10月3日に2020年度関西大学バレーボール連盟女子3部秋季リーグ第1節が行われた。同志社はびわこ大相手にセットカウント1-3で、敗北を喫した。


新型コロナウイルスの影響により、春季リーグは行われなかった。リーグ開催が危ぶまれた中での迎えた秋季リーグ開催。1年ぶりに試合に臨む上級生たち、はたまた試合という舞台が初めての新入生たち。試合開始前の部員たちの表情には緊張が見られた。


試合前、円陣を組む選手たち


秋季リーグにおいて、3部上位で終えるためには1試合ごとの勝利が必須となる。開幕戦で白星を挙げるべく臨んだ第1セットでは、1回生の活躍が目立った。相手サーブのミスから先制点を獲得すると、浮橋(政策1)、大坂(スポ1)の強烈なアタックがさく裂しポイントを積み重ねる。また、軽いトスにより相手の隙をつく攻撃を仕掛け25-22で第1セットをものにした。


ポイント獲得に喜ぶ選手たち

第1セットの勢いそのままに、迎えた第2セット。中川(スポ2)のサービスエースにより先制点を獲得。第1セット同様の攻撃を仕掛けるものの、相手に通用しない。また、ミスが立て続けに起こり、得点を伸ばすことができなかった。第2セット中盤以降は、点差をつけられ19-25で第2セットを落とす。

サーブを決める中川


相手の勢いを止めたい第3セットでは、両校による激しい攻防の場面が多く見られた。同志社は強烈なアタックを相手校に仕掛けるものの、ブロックにより阻まれた。同志社も、相手校のアタックにすかさずブロックを仕掛け、長いラリーが続く。ラリーの末の得点獲得には及ばず、15-25で第3セットも落とす。続く第4セットでは、大坂のアタックにより得点を重ね、巻き返しを狙おうとするものの、あと一歩が届かず、23-25で同志社の負けが決定した。


アタックを攻める浮橋、木村(法2)


敗因について主将・冨永(スポ3)は「相手校は私たちの攻撃に対応してきたが、同志社は相手の多様な攻撃に最後まで対応しきれなかった」と話した。今後の試合では相手校の攻撃に対する対応や、相手が攻撃してくる前に率先して自分たちのプレーを見せつけることが求められる。負け試合であったものの、収穫はあった。「下級生が率先して守備や攻撃に回ってくれたことは部としてプラスとなった」(冨永)。課題に向き合い、対策が立てられればおのずと勝利を手にできるはずだ。次試合では是非とも、勝ち星を掴んで欲しい。【宇藤誌峰】


【リーグ通算成績】

1試合終了時点 1敗

対びわこ大 ●1-3(25-22、19-25、15-25、23-25)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について