同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 和歌山大学相手に快勝![陸上ホッケー部男子]:陸上ホッケー部
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
全国、全国、全国や!!
早大に競り勝つ
待ちに待った完全復活!:平...
’17春の展望「柔道部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
和歌山大学相手に快勝![陸上ホッケー部男子]:陸上ホッケー部
2017/05/11 HEAD LINE NEWS

関西学生ホッケー春季リーグ (2017年4月30日)

4月30日、甲南大学グラウンド(兵庫県)にて行われた関西学生ホッケー春季リーグ、第2戦。同志社は和歌山大学と対戦し、4-0で快勝した。



GKで主将の松木(スポ4)


今回の試合は神戸港の近く、強風の吹き荒れる中で行われた。


前半、初戦同様に相手にプレスをかけ続けることが出来ていた。しかし何度か打ち込んだシュートは弾かれ、その後はゴール前までも中々進めない。チャンスには恵まれず、互いに拮抗した時間が続く。チームには悪い雰囲気が流れていた。



玉田(経済3)


ハーフタイムで活を入れ直し、迎えた後半。5分、サークル付近の野村(経4)からゴール前の山中(理工3)へパスを送ると、勢いよくシュート。先制に成功し、チームにはこの試合開始以来初めて笑顔が溢れた。



山中


先制し、笑顔が溢れる


9分、勢いそのままにPCを獲得するもGKにレガードで止められる。10分、北野(理工3)のパスを受けた丸山(スポ3)がGKと1対1に向かい合い、冷静に押し込み追加点を得た。



北野


個人プレーが目立つものの、後半は同志社の優勢が続いた。21分、再びPCを獲得するとこぼれた球を拾い、池園(文情3)が公式戦初の得点を獲得した。 


勢いが止まらない同志社。35分、再び丸山が相手のスティックにリバウンドしたボールを押し込み、4点目を追加したところで試合終了。スコアは4-0、余裕の勝利だった。



青木(商4)


結果的に勝利したものの、課題が残る試合となった。前半ではスペースの使い方や、積極性の欠如についてメンバーが応援席で声を荒げる場面も多くあった。


次戦は5月13日、関西学院大学三田グラウンドにて行われる。対戦相手は前年度まで1部で戦っていた関西大学。そう簡単に勝利を許してくれはしないだろう。課題を調整し、全員が「勝つ」という強い気持ちで試合に臨んでほしい。(髙田志穂)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について