同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 今季初勝利!!【陸上ホッケー部男子】:陸上ホッケー部
関西大学ラグビーAリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
インカレに向け好発進
ジュニア部門優勝
'19夏の展望「...
'19夏の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
今季初勝利!!【陸上ホッケー部男子】:陸上ホッケー部
2019/05/13 HEAD LINE NEWS

関西学生ホッケー春季リーグ (2019年5月11日)

5月12日天理親里ホッケー場(奈良県)にて行なわれた関西学生ホッケー春季リーグ第3戦。同志社は中京大相手に1-0で今季初勝利をあげた。

序盤から、積極的に攻撃をする場面が多かった。主将・森田(理工4)も「攻める意識は最初から最後まで通してすごく持てていた」と振り返る。

パスを回し1年生ルーキー#19池田(スポ1)がシュートを放つ場面や、#26松井(商3)が1対1を仕掛ける場面も多く見られた。しかし惜しくも相手キーパーに阻まれ、1点が遠い。両者無得点のまま前半を終える。


パスをつなぐ池田

1対1でシュートを打つ松井


第3Q、開始4分に初めてのPCを許す。だが#1宮川(文情3)が好セーブを見せ失点を許さない。攻撃では、前半同様 積極的にシュートを狙うも得点にはならず、もどかしい展開が続く。開始13分、同志社が2連続でPCを獲得。待望の1点目かと思われたが、#24泉田(スポ3)の力強いシュートは得点に繋がらずチャンスを活かせない。両者一歩も譲らないまま、最終Qを迎える。


何としても得点が欲しい同志社は、今まで以上に攻撃に力が入る。パスをつなぐ連携プレーも多く見られた。開始10分、11分には立て続けにPCを獲得するがゴールネットを揺らすことができない。このまま試合終了かと思われたが、残り2分、#7森田の好ディフェンスで相手ボールを奪うと、そのままパスをつなぎ攻め込む。最後は#29中村拓(理工4)が冷静にシュートコースを判断し見事シュートを決める。「勝たないといけない試合だったから、絶対決めようと思った(中村)」。これが決勝点となり、最終スコア同志社1-0中京大で試合を終えた。


シュート後、ハイタッチを交わす中村拓と池田


今までの2試合と比べて、コート内の声かけが多くみられた。リーグ開幕後2連敗を喫しており、1部昇格が厳しいチーム状況。その中で、主将・森田が「雰囲気から変えていかないといけない」と声かけを意識して試合に挑んだ。その一方で、「点数が決まらないときに雰囲気が悪い方にいって雰囲気を下げるような声もあった」と新たな課題も見つかった。


Bインカレ出場に向け、負けられない戦いが続く。今季初勝利の流れに乗って、勝利を掴みとってほしい。(福田 千乃)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について