同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > インカレ出場決めた!【陸上ホッケー部女子】:陸上ホッケー部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
悔しさ残る地力負け[ハンド...
つかんだ最高の結果!
'19秋の展望「...
2019年度秋季リーグ開幕...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
インカレ出場決めた!【陸上ホッケー部女子】:陸上ホッケー部
2019/05/19 HEAD LINE NEWS

関西学生春季リーグ (2019年5月18日)

5月18日、立命館OICフィールド(大阪府)にて関西学生ホッケー春季リーグ順位決定戦が行われた。同志社は関大と対戦し、2-0で勝利。明日の5位決定戦に駒を進めた。


関大のセンターパスで試合がスタートすると二谷(経3)と幸所(同女2)の左サイドがボールを運び、PCを獲得。濱岡(文情3)のパスを受けた二谷が冷静にシュートを決め、開始早々先制を果たした。インカレをかけた大一番でチーム全体が緊張していたが、先制点を決めたことでリラックスできた。左サイドに加えて稲本(心理2)もボール運びに加わり、相手に攻め入られても守備の要である辰巳(商2)や藤原(理工3)がゴールに進ませない。全員ホッケーで第1Qから同志社が主導権を握った。


先制打を放つ二谷(経3)


追加点を決めて喜ぶ左:稲本(心理2)、右:二谷


第2Q、第3Qは両者譲らぬ展開が続いた。第2Q終了間際に関大に攻め込まれ、ピンチとなったが橋本(同女1)が好セーブを見せた。1年生ながら春リーグからスタメン出場を果たしている橋本と今井(商1)は早くも攻守ともに重要な戦力となっている。


ボールを運ぶ今井(商1)


果敢に攻める橋本(同女1)


1点差で迎えた第4Qでは計3回のPCを獲得したが、ゴールを決めきれない。勝利を決定づける一打を決めたい同志社は9分、二谷が相手の堅い守備をくぐり抜け、運んだボールを稲本が押し込み

得点。「決めるしかないボールだったから決められてよかった」(稲本)。稲本のゴールで勝利を確信した同志社はリードを守りきり、見事白星を飾った。


この試合に勝利したことで待望のインカレ出場権を獲得し、上昇気流に乗る同志社。今日の5位決定戦では格上の中京大との1戦となる。今春の集大成としてチーム全員で勝利をつかみにいく。(久保友紀恵)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について