同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 春リーグ完結!【陸上ホッケー部女子】:陸上ホッケー部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
悔しさ残る地力負け[ハンド...
つかんだ最高の結果!
'19秋の展望「...
2019年度秋季リーグ開幕...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
春リーグ完結!【陸上ホッケー部女子】:陸上ホッケー部
2019/05/22 HEAD LINE NEWS

関西学生春季リーグ (2019年5月19日)

5月19日、関西学生ホッケー春季リーグ5位決定戦が立命館OICフィールド(大阪府)にて行なわれた。同志社は中京大と対戦し、0-3で敗れた。この結果により春リーグ6位となった。


PCでの失点が重なった。第1Q5分、中京大にPCのチャンスを与えてしまう。数的不利の中で懸命な守備を見せたが、先制を許してしまった。さらに第2Q中盤8分にまたもPCを与えると鋭いシュートを止めきれず追加点となった。第4Qには守備の隙を突かれ、3点目を決められてしまった。「サークル内でポイントを取られないようにしないといけない」と主将原田(同女3)は語り、さらなる進化を誓った。


しかし、手ごたえを感じる場面も多かった。失点はしたものの、粘り強い守備が光った。第2、第3Q、拮抗した戦いが続く中で藤原(理工3)はゴール前にドリブルで一気に攻める相手から確実にボールを奪い、ピンチを防いだ。守備の要となる辰巳がチーム全員が守備として機能するよう指示を送った。


相手の攻撃を防ぐ藤原(理工3)


攻撃においても粘り強さがみられた。第4Q13分、終了間際に外園(心理3)と二谷(経3)がパスをつないで攻め、辰巳(商2)がゴール付近からシュートを放つ。惜しくもゴールとはならなかったが理想としてきたショートパスをつないでゴールへ向かう攻め方が定着しつつある。さらに右サイドを使って攻めることで左右を使った攻撃のバリエーションが増えた。


粘り強いプレーを見せる外園(心理3)、二谷(経3)


シュートを放つ辰巳(商2)


約1ヶ月間の春リーグを終え、インカレ出場を決めた同志社。しかしチームはさらなる高みを見据えている。「春リーグを終えて、気持ちが大切だと思った」(原田)。勝利への貪欲な気持ちを大切に、秋リーグさらにインカレへ向けて鍛練を重ねる。陸上ホッケー部女子の躍進から今後も目が離せない。(久保友紀恵)




同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について