同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 粘り切れず敗戦【陸上ホッケー部女子】:陸上ホッケー部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
関東の壁高し
敗北を力に変えて
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
粘り切れず敗戦【陸上ホッケー部女子】:陸上ホッケー部
2019/10/08 HEAD LINE NEWS

関西学生ホッケー秋季リーグ (2019年10月6日)

10月6日、甲南大学ホッケー場(兵庫県)にて関西学生ホッケー秋季リーグが行われた。同志社は聖泉大と対戦し、0ー3で敗北。これによりリーグ通算成績は1勝1敗となった。


前半は拮抗した試合展開となった。第1Q、ゴール付近まで攻め込まれる場面も多かったが、腰の低い徹底した守りで得点の隙を与えない。13分には相手にPC(ペナルティコーナー)を与えたがGKである喜多(法4)を始め、ディフェンス陣が抑え切った。第2Qに入り、同志社に攻撃のチャンスが訪れるようになった。6分、原田(同女3)が相手パスをカットし、攻め込むがキーパーに惜しくも止められてしまう。その後10分にまたもPCを与えたが無失点に守り切り、試合を折り返した。


今試合、PCでの失点を0に抑えた


後半は前半に増して攻め込まれる苦しい展開となった。6分、相手にPS(ペナルティストローク)を与えてしまう。「みんなの『いけるよ』という声が力になった」(喜多)。喜多の俊敏な反応で見事ゴールを防いだ。


最高学年としての意地を見せた喜多(法4)


しかしその後相手のスピードある攻撃に対応しきれず先制点を与えた。同志社もPCを獲得したが、惜しくもゴールを外れ反撃とはならなかった。またも1失点を許し、2点差で最終クォーターを迎えた。更なるリードは与えられない。原田が第4Q開始すぐ放たれたシュートを見事止め、チームを引っ張る。1分、さらに9分に与えたPCも守りきった。しかしまたもPCの後に隙をつかれ、追加点を許した。絶えず全員が声を出し、ベンチからの声援も絶えない中、最後の1本が出ず試合終了となった。


主将としてプレーで、声でチームを引っ張った原田(同女3)


「前半の形を忘れず、次戦に望みたい」(原田)。結果は敗北となったが、夏の成果を感じられた場面も多かった。次戦は強豪立命大が相手だ。課題を修正し、牙城を崩せるか。チームの底力が問われる。(久保友紀恵)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について