同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 収獲得た、インカレベスト8:レスリング部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
立命大に快勝し、秋リーグ準優勝!
入賞者おらず、苦しい結果に
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
収獲得た、インカレベスト8:レスリング部
2018/09/10 HEAD LINE NEWS

全日本学生レスリング選手権大会 (2018年8月31日)

828日から31日に駒沢体育館で全日本学生レスリング選手権大会で行われた。グレコローマンスタイル72㌔級で出場した為房(法2)がベスト8に終わった。しかし、収穫の多い戦いとなった。


初戦の相手は青山学院大だ。「一回戦の相手が強いことは知っていたのでしっかり勝つことを考えていた」。開始1分30秒、バックをとり2点を先制する。その後投げ技を食らうもバックやローリングで得点を重ね94で勝利した。「思い切り良く技をかけれた。緊張している中でも冷静に点差を考えたりやるべきことができた」。この勝利で波に乗った為房は二回戦をフォール勝ちで圧勝する。


勝利を重ねる為房。


三回戦の相手は拓殖大。消極性によって得点が与えられるパッシブにより1–0と先制を許し、第一ピリオドが終了するも、続く第二ピリオド、パッシブで1点を追加。その後、うつ伏せ状態の相手の体を持ち上げ返す、為房の得意技であるリフトを豪快に決め得点を6ー1とする。さらに勢いは止まらず投げ技で4点を追加する。10–1で見事Tフォール勝ちを収めた。「序盤、負けていたがそこで慌てず、第2ピリオドで思っていた通りの戦い方ができて良かった」。練習の成果を発揮し、得意技を決め試合をものにした。


得意技のリフトを決める為房。 1枚目


2枚目


3枚目


そして迎えた準々決勝、相手は専修大。4月に行われた大会で敗北を喫した相手だっただけにリベンジに燃えていた。しかし、バックを取られ先制点を許す。その後も、パッシブやローリングで得点を許し50で第一ピリオドが終了する。第2ピリオドでは両者譲らずどちらも無得点に終わり、準々決勝で敗北となった。しかし、試合後、「6分間フルタイムで戦って自信がついた。努力次第でなんとでもなると思えたし、自分の足りないところを見つけることができた」と答え前向きな姿勢を見せた。課題をメンタル面の強化と、強い相手からしっかりポイントを取りきれる技を習得することと分析した。


リベンジに燃える為房。


「目標はインカレで優勝することです」。インカレベスト8という結果には、全く満足していない。今回の大会で得た経験は為房のさらなる成長の糧となった。全国の強豪たちを目の前に、刺激を受け、さらに自分のレスリングを見直した。為房の挑戦はこれからも続いていく。(赤地貴音)


試合結果


男子フリースタイル

61㌔級

大前(神3) 2回戦敗退

戸田(生命1) 1回戦敗退

65㌔級

萩本(商4) 3回戦敗退

衣笠(経2) 1回戦敗退

74㌔級

池本(社3) 1回戦敗退

79㌔級

明原(法1) 2回戦敗退

増野(文2) 1回戦敗退

97㌔級

寳諸(商2) 2回戦敗退

 

女子レスリング

57㌔級

島中(社1) ベスト3

59㌔級

石田(商3) 1回戦敗退

62㌔級

今井(商4) 2回戦敗退

 

男子グレコローマンスタイル

63㌔級

大前(神3) 2回戦敗退

岩本(商3) ベスト16

72㌔級

為房(法2) ベスト8

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について