同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > ルーキーの課題見えた大会、助っ人ラグビー部大金星!:相撲部
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
全国、全国、全国や!!
早大に競り勝つ
待ちに待った完全復活!:平...
’17春の展望「柔道部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ルーキーの課題見えた大会、助っ人ラグビー部大金星!:相撲部
2017/05/18 HEAD LINE NEWS

第67回西日本学生相撲新人選手権大会 (2017年5月14日)

5月14日、堺市大浜公園相撲場(大阪府)で第67回西日本学生相撲新人選手権大会が行われた。大会には相撲部のルーキー北村虎(社1)に加え、助っ人としてラグビー部から石橋(スポ4)、黒澤(社3)、服部(スポ2)が出場した。個人戦は北村虎と服部が1回戦敗退、石橋が2回戦敗退、黒澤が3回戦敗退となった。団体戦は0勝2点で第7位となった。



 立ち合いに臨む北村虎



今年同志社相撲部に入部したのは北村虎の1人のみ。16570㌔と選手としては小柄な体格で、入部してから2か月増量にも取り組んできた。北村虎は個人トーナメント第1試合に出場し吉永(九情大)と対戦。土俵際で粘りを見せるも、先に北村虎の足が出てしまい敗北した。続いて助っ人ラグビー部が試合に臨んだ。ラグビーで鍛え上げられた体格は相撲選手にも劣らないが、相撲の技術は相手のほうが上手だった。服部、石橋は力及ばず土俵から降ろされていく。しかし今大会、思わぬ健闘を見せたのは黒澤だった。シードで2回戦から出場。2回戦で黒澤は相手を堂々とつり出し駒を進めた。だが、3回戦で福井(関学大)に押し出され姿を消した。



相手と組む石橋


 相手を果敢に攻める服部



団体戦は総当たりの全6戦で先鋒、中堅、大将の3人制で行われた。メンバーは先鋒黒澤、中堅北村虎、大将石橋で臨んだ。1回戦対金学大は1-2で敗退した。2回戦対関学大では先鋒黒澤が立会いから相手をとらえ、寄り切りで白星を挙げた。しかし、あとに続くことができずに1-2で敗退した。第3回戦、第4回戦、第6回戦、第7回戦は技術及ばす0-3で敗北した。結果、団体戦は02点、第7位で終わった。



 

今大会で大金星を挙げた黒澤



ルーキー北村虎は試合後の取材で「初出場で緊張してしまった。でも、それは負けの理由にはならない。現実が見えた。」と悔しさを見せた。だが、「(入部してからの)2か月で体は大きくなっている。だが、体の大きさだけがすべてではない、気持ちを強く持ってほしい」と伊藤監督の期待もかかる。この大会で、体格だけでは相手を沈めることができないということが再確認できた。小さな戦士の反撃はここから始まるはずだ。(中村有希)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について