同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 西日本王座奪還ならず。西日本選抜3位:相撲部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
西日本王座奪還ならず。西日本選抜3位:相撲部
2017/07/09 HEAD LINE NEWS

西日本選抜学生相撲大会 (2017年7月2日)

7月2日に堺市大浜公園相撲場(大阪府)で行われた西日本選抜相撲選手権大会。団体戦は3勝17得点で3位に入賞した。悔しくも西日本王座奪還を果たすことは出来なかった。個人戦は3回戦進出が最高位で、ベスト8進出は叶わなかった。



今年度の目標の一つに西日本団体優勝を掲げていた同志社相撲部。先日行われた西日本大会では叶わなかったため、目標達成は今大会にかかっていた。


今大会の団体戦は七人制で行われた。団体予選第1回戦は対立命大。先鋒トゥルトクトホ(社2)と二陣高橋(法4)が力の差を見せつけ勝利。しかし三陣北村裕(社3)があとに続くことができなかった。中堅田中(法2)は相手を寄り切り、白星を重ねた。五陣は相手方棄権のために同志社は星を獲得した。副将猿渡(社4)は相手に足を掛けられてしまい試合を落とす。続く大将竹林(スポ)は相手の速い立ち合いに合わせることができずに敗北した。結果4-3で勝利となった。団体予選第2回戦は対金学院大。ここでは力の差をみせつけ6-1で得点を重ねて勝利した。


団体予選第3回戦で迎えた相手は強豪近大。先鋒トゥルトクトホが敗北、黒星発進となってしまう。この試合に対し「勝てる試合を落としていた」と伊藤監督は厳しいコメントを残した。二陣高橋は見事なつり出しを決め得点を重ねた。三陣は後に続くことができずに星を奪われる。中堅田中が相手を送り出し、試合は2-2で後半を迎えた。しかし、五陣・副将・大将があとに続くことができずに2-4で敗北した。



相手をつり出す高橋



団体予選第4回戦は、先日行われた西日本大会団体戦の王者、九情大。勢いづいた相手にかなわず、1-6で試合を落とす。団体予選第5回戦は対朝日大。先鋒を落としてしまったものの、二陣・三陣・中堅・五陣と勝利を重ね、4-3で勝利した。


結果、団体戦は3勝17得点で第3位に入賞した。悔しくも先日に行われた日本大会から順位を上げることはできなかった。「(強豪校とは)体とかも違うけれど、思いも違う。全員が気持ちを一つにしていかなければならない。」と主将高橋は振り返った。



個人トーナメント戦は竹林と北村裕が3回戦まで駒を進めるも、近大勢が立ちはだかる。両者星を奪えず、ベスト8進出はならなかった。



3回戦に進出した竹林



3回戦に進出した北村裕



今大会も九情大・近大に強さを見せつけられる結果となった。「気持ちを一つにしていかなければならない」とチームの課題が見えた。これから挑む大会に向けて、個々の意識の再確認が求められている。(中村有希)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について