同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 西日本体重別、3人が全国へ:相撲部
関西学生ソフトボール秋季リーグ戦
第64回関西学生アイスホッ...
インカレ個人戦 両級4位入賞
確実な成長を見せ、全国ベスト4
'17ルーキー特...
´17ルーキー特集「スキー部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年8月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
西日本体重別、3人が全国へ:相撲部
2017/08/06 HEAD LINE NEWS

西日本学生相撲個人体重別選手権大会 (2017年7月30日)

7月30日に堺市大浜公園相撲場(大阪府)で、第42回西日本学生相撲個人体重別選手権大会が行われた。65㌔未満級で北村虎(社1)が第5位、115㌔未満級で竹林(スポ2)が第6位、トゥルトクトホ(社2)が第3位に入賞し、同志社からは3人が全国大会の出場権を獲得した。

 

今大会には9月に靖国神社(東京都)で行われる全国体重別大会の出場権がかかっていたため、会場には緊張感が漂っていた。

65㌔未満級に北村虎が出場。初戦の相手から足取りで白星を奪う。「足技は高校の時から得意だった。意識して取った。」(北村虎)と自身の相撲を取れた一番となった。しかし、2回戦の相手に土をつけられてしまい順位決定戦で全国大会出場権を奪い合うこととなった。順位決定戦1回戦では相手を寄り倒して全国大会出場を決めた。順位決定戦2回戦では持ち前の技を活かした相撲を繰り広げた。足取りで相手から星を奪い第5位となった。全国大会に向けては「優勝を目指したい。(全国までに)速い相撲を取れるようにしていきたい。」(北村虎)と意気込んだ。



65㌔未満級で全国大会出場を決めた北村虎


 

115㌔未満級で全国大会出場を決めた竹林は1回戦の相手を寄り切って2回戦に進む。2回戦では相手の背後に回り、相手を送り出した。しかし、全国大会出場がかかる3回戦で星を奪えずに順位決定戦に出場権はかかった。「全国大会に出たかったから気持ちを強く持って臨んだ。」と竹林は振り返った。順位決定戦1回戦、相手をはたき込みで下し全国大会出場を決めた。続く順位決定戦2回戦では、悔しくも相手につり出されてしまい第6位で終わった。全国大会に向けては「去年8位だったので、今年は入賞を目指したい。(全国までに)パワーをつけて、体重を増やしたい」(竹林)と昨年のリベンジを掲げた。



 

115㌔未満級で全国大会出場を決めた竹林



135㌔未満級で全国大会出場を決めたトゥルトクトホは1回戦・2回戦と順調に勝ち進み全国大会への出場権のかかる3回戦へ進出。3回戦では相手のまわしを掴んで土俵際まで追い込み、そのまま寄り切って白星を挙げた。しかし、準決勝では粘りを見せたものの押し出され、第3位となった。「(3位という結果に)優勝するつもりで臨んだので、満足していない。全国では優勝を狙っていきたい。」(トゥルトクトホ)と意気込みを見せた。



 

135㌔未満級で全国大会出場を決めたトゥルトクトホ



東西で勝ち抜いた選手たちがぶつかり合う全国体重別大会、戦いはより厳しいものとなる。西日本を勝ち抜いた3人は全国に向けて1か月間稽古に励む。3人はさらに勢いをつけて東の地で勝ち進んでいくだろう。(中村有希)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について