同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 西日本団体戦、無念のベスト8:バドミントン部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
西日本団体戦、無念のベスト8:バドミントン部
2017/09/01 HEAD LINE NEWS

第57回西日本学生バドミントン選手権大会 (2017年8月29日)

829日、北九州市総合体育館にて、西日本学生バトミントン選手権大会団体戦の34回戦が行われた。3回戦は、熊本学園大相手に3-0でストレート勝ちしたものの、4回戦では敬和学園大に2-3で敗れ、西日本ベスト8で団体戦を終えた。


3回戦の対熊本学園大戦は、ストレートで快勝だった。

1シングルスに臨んだのは河内(スポ4)。序盤から9連続得点で一気に相手を突き放した。長いラリーも、正確なラケットさばきでミスなく返し、最後には相手の苦手とするコート前方に落とし、スコアを重ねた。終始リードを保つも、最後まで油断することなく落ち着いたプレーを見せ、2-0で勝利した。


試合後、仲間とハイタッチをする河内(スポ4)



2シングルス岩永(商2)も、2-0で勝利。相手を思うように動かし、自分に有利な状況まで持ち込むと、力強いスマッシュでとどめを刺す。この日はラインの感覚も絶好調。相手が反応できないライン際にも、次々と球を沈めた。


サーブを放つ岩永(商2)



全体2-0で迎えた第1ダブルス。出場したのは、東(商4)・中里(理工4)ペアだった。序盤はリードを奪われたものの、相手のミスに救われ形勢逆転。ラリーの展開が速い中でも、相手がカバーできていないところに正確に打ち込み、1セットも落とさずに勝利した。


レシーブの構えに入った(左)中里(理工2)・(右)東(スポ4)



4回戦は、非常に悔いの残る試合となった。

1シングルス河内は、前の試合に引き続き、安定感抜群のプレー。2セット目はデュースまで持ち込むも粘り勝ち。河内の集中力と強いメンタルは西日本でも健在だった。


得点を決めガッツポーズをする河内



2シングルス岩永は、1-2で惜しくも敗れてしまう。岩永は、ネットぎりぎりのヘアピンとライン上のスマッシュを次々に決め1セットを奪ったものの、そこからはミスが続きスコアを伸ばすことができなかった。


スマッシュを打つ岩永



1ダブルス寺脇(スポ4)・大島(スポ4)ペアは、この日も息ぴったりのコンビネーションを遺憾無く発揮。途中ミスが続きリードを奪われるも、すぐに巻き返し終始攻めの姿勢で2-0で勝利した。


得点を決めハイタッチをする(左)大島(スポ4)・(右)寺脇(スポ4)



2ダブルス東・西坂(スポ4)ペアは、0-2で敗れてしまう。ミスや甘い球が多く、完全に流れは相手コートに。終始劣勢のまま試合は終了。チームの勝敗は、第3シングルス西坂に託されることとなった。


レシーブを構える(左)東・(右)西坂(スポ4)



1セット目序盤、流れは西坂に向いていた。ネット際のヘアピンを綺麗に決めると、ベンチからは歓声が上がり勢いづくチーム。しかしその後西坂にミスが目立ち始め、徐々に差を詰められていく。そして、どうしても1点を取りたい20-19の場面で相手に得点を許し、デュースにもつれ込んでしまう。緊張感の高まる中、強さを見せた相手に屈し、20-221セット目を先取された。2セット目は、完全に相手のペースに飲み込まれほとんど得点することができず7-21と完敗。


シャトルを追いかける西坂



最後まで止むことのなかった声援も虚しく、同志社はここで団体戦敗退となった。

「自分の努力不足だった。ただただ悔しい。」と、この試合を振り返った西坂。「この負けを引きづらずに切り替えて、1つでも多く勝てるように頑張りたい」と、個人戦への意気込みを語った。


主将西坂にとっては非常に悔いの残る一戦となってしまったが、チームとしての強さは再確認された。来年のリベンジと、これから始まる個人戦での同志社勢の活躍に期待したい。(藤岡 亜里沙)



○vs熊本学園大

S1 河内☆2(21-11,21-13)0

S2 岩永☆2(21-14,22-20)0

D1 東・中里☆2(21-17,21-16)0


同志社☆2-0熊本学園大


○vs敬和学園大

S1 河内☆2(21-19,23-21)0

S2 岩永●1(21-16,11-21,17-21)2

D1 寺脇・大島☆2(21-10,21-16)0

D2 東・西坂 ●0(11-21,18-21)2

S3 西坂●0(20-22,7-21)0


同志社●2-3敬和学園大


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について