同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 格上相手、関学大に快勝!【バドミントン男子】:バドミントン部
第68回関西学生アイスホッ...
第68回関西学生アイスホッ...
壁越えられず
課題が明確に
夏季結果号
'21ルーキー特...
'21ルーキー特...
「己の選んだ道を信じて挑戦...
'21 同立戦特集号
小栗成男氏が聖火を繋ぎました!
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
格上相手、関学大に快勝!【バドミントン男子】:バドミントン部
2021/09/05 HEAD LINE NEWS

令和3年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦大会 (2021年9月3日)

9月3日、令和3年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦大会が和歌山ビッグホエール・ウェーブにて行われた。同志社は初戦、関学大相手に4-1で4年ぶりの勝利を収めた。 

 

第1シングルスに大屋(商4)が登場。「チームにいい流れを作りたい」と意気込んだものの、相手のペースに飲み込まれる展開となり、16-21で第1ゲームを落とす。巻き返したい第2ゲームはミスが相次ぎ10-21であっけなく敗北。関学大にリードを許す展開に。 

 

続いて辻(文情3)が第2シングルスで臨んだ。第1ゲーム、関学大相手に積極的に攻撃を仕掛け、一進一退の攻防を21-19で粘り勝ち。流れに乗りたい第2ゲーム、相手に5連続ポイントを与え、15-21でフルセットまで持ち込まれる。そして迎えた第3ゲーム、「体力は限界を超えていた」と話す。しかし気持ちの面で意地を見せ、21-16で今大会初の白星を飾った。 



ガッツポーズする辻(文情3)

 


勢いに乗りたい同志社は第1ダブルスの伊藤(スポ4)前川(心理4)が果敢に挑んだ。相手のスピード感のある攻撃を崩すことができず、16-21で第1ゲームを終える。しかし、「しんどい中でもお互いを信じた」(伊藤)と、諦めず何度もスマッシュを打ち込むプレーで第2ゲームを勝ち取った。負けられない第3ゲーム、両者1歩も譲らない攻防が続く中、4連続ポイントで見事逆転勝利を収めた。 


点を決めて喜ぶ前川(心理4)、伊藤(スポ4)

 


格上の相手に勝利まで王手をかけて迎えた第2ダブルス。大屋(商4)柴崎(スポ3)がコートに立った。相手に終始試合の主導権を握られ、8-21で第1ゲームを譲ってしまう。しかし「これが通常であったから逆に冷静になれた」(柴崎)と第2ゲームから快進撃が始まる。コースの良い攻撃で7連続ポイントを取り、21-15で第2ゲームを勝利。続く第3ゲームも長いラリーの末、相手のミスを誘い出し、21-19でチームを勝利に導いた。 



スマッシュを打つ柴崎(スポ3)、構える大屋(商4)

 


最終シングルスに登場したのは主将の今城(理工3)だ。持ち味の強烈なスマッシュとネット際の巧みなヘアピンを駆使し、関学大相手に圧倒的な力を見せつけ、21-14、21-17とストレート勝ち。同志社4勝目を挙げ、「チームの勝利は確定したが、1つでも多く勝ちを取りたかった」と振り返った。



レシーブをする今城(理工3)

 


「素直に勝てたことが嬉しい。けどここで気を緩めず、また新たな気持ちで次戦も勝ちに行きたい」(今城)と笑顔で語った。格上だと思っていた関学大相手に大差をつけて勝利したことはチームにとって大きな前進であった。この試合を経て、レベルアップした同志社に今後の活躍に期待が高まる。(西口明果李)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について