同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > ライバル相手に完敗【バドミントン部女子】:バドミントン部
第68回関西学生アイスホッ...
第68回関西学生アイスホッ...
壁越えられず
課題が明確に
夏季結果号
'21ルーキー特...
'21ルーキー特...
「己の選んだ道を信じて挑戦...
'21 同立戦特集号
小栗成男氏が聖火を繋ぎました!
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
ライバル相手に完敗【バドミントン部女子】:バドミントン部
2021/09/07 HEAD LINE NEWS

令和3年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦大会 (2021年9月6日)

9月6日、令和3年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦大会3回戦が和歌山県立橋本体育館にて行われた。同志社は、立命大相手に1-4で敗戦し、下位トーナメントへと駒を進めた。


 

第1シングルスには主将の山部が登場。初戦からシングルスでは負けなしの好調が続いていた中で3戦目。両者ともに攻防が続く互角の戦いの末、19-21で第1ゲームを落とす。なんとか食らいつきたい第2ゲーム。立命大の鋭いスマッシュに苦しみ、流れを断ち切れないまま17-21でストレート負けとなった。


 

流れを変えたい第2シングルスに舟橋が挑んだ。序盤から相手に5点連続ポイントを許し、第1ゲームを21-11で敗北。しかし第2ゲームでは得意のヘアピンで相手を圧倒し、21-12で快勝を収めた。ここで勝ちたい第3ゲーム。ジャッジミスが相次ぎ、終盤追い上げたものの、16-21で白星を飾ることはできなかった。舟橋は今大会、ファイナルゲームまで行くも勝ちきれない試合が多く、課題が露呈した。

 


続いて山部・藤本ペアが第1ダブルスでコートに立った。追い込まれた同志社は「この試合で勝ちたい」(山部)と意気込み、第1ゲームは積極的に攻めたものの、一歩及ばず17-21で敗戦。続く第2ゲームでは立命大のペースを崩すことができぬまま、12-21で同志社の敗北が決定した。この結果に「次につなげることができなくて申し訳ない」(山部)と振り返った。

 


レシーブをする右・藤本(スポ2)、左・山部(商3)



第2ダブルスでは1、2年生のコンビ、播磨・舟橋ペアが登場した。第1ゲームはスマッシュとドロップを巧みに使い分けた緩急のある攻撃で、熱戦を24-22で制した。第2ゲームも接戦が繰り広げられるも最後まで攻める姿勢をやめず、21-19で粘り勝ち。「みんなの応援で落ち着いて自分のプレーができた」(播磨)と、3回戦初の勝利を収めた。



ハイタッチをする右・舟橋(商2)、左・播磨(商1)ペア 



最後は最高学年の宇佐見が第3シングルスとして立命大に果敢に臨んだ。序盤から拮抗した展開が続いた第1ゲーム。終盤の3連続ポイントが勝敗を分け、敗北を喫した。巻き返したい第2ゲーム。滑り出しこそ相手に試合の主導権を握られていたものの、コースの良い攻撃で21-19と勝利を勝ち取った。そして迎えたファイナルゲーム。相手に振り回される展開となり、11-21で惜敗。

 


シャトルを拾う宇佐見(神4)



「チームとしては負けてしまったけれど、いい試合ができたと思う。下位トーナメントに入り、勝たなくてはいけない試合が続くが、しっかり戦ってチームみんなで勝ちを取りに行きたい」(山部)と語った。1試合1試合が命取りになるこれからの試合で、同志社は自分たちのできる最高のプレーで、5位を目指す。(文責:待鳥桜子、写真:山田和輝)



[試合結果詳細]

同志社大学 1ー4 立命大

S1山部(商3) ★0(19-21、17-21)2

S2舟橋(商2) ★1(11-21、21-12、16-21)2

D1山部(商3)藤本(スポ2) ★0(17-21、12-21)2

D2舟橋(商2)播磨(商1) ☆2(24-22、21-19)0

S3宇佐見(神4) ★1(22-24、21-19、11-21)2

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について