同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 入れ替え戦確定するも前を向く【バドミントン部男子】:バドミントン部
第68回関西学生アイスホッ...
第68回関西学生アイスホッ...
壁越えられず
課題が明確に
夏季結果号
'21ルーキー特...
'21ルーキー特...
「己の選んだ道を信じて挑戦...
'21 同立戦特集号
小栗成男氏が聖火を繋ぎました!
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
入れ替え戦確定するも前を向く【バドミントン部男子】:バドミントン部
2021/09/07 HEAD LINE NEWS

令和3年度関西学生秋季リーグ戦大会 (2021年9月7日)

9月7日、和歌山ビッグウェーブで令和3年度関西学生秋季リーグ戦大会対近大戦が行われた。同志社は、近大相手に2-3で惜敗を喫し、後日行われる入れ替え戦への出場が確定した。


初めにコートに立った大屋。序盤から得意のスマッシュやバックハンドを生かしてリードするも、相手も負けじとスマッシュで決め、16-21で第1セットを落とす。その後、緩急のある攻めで順調に進み、第2セットを奪った。勝負の行方がかかった最終セット。序盤、8連続失点を許してしまうが、巻き返しを図って相手に追いつきデュースに持ち込む。しかし相手の攻撃に応えることができず、第1シングルス敗戦となった。



熱戦を繰り広げた大屋(商4)



第2シングルスに登場した松村(スポ4)は、近大相手に1進1退の試合を繰り広げた。拮抗した展開に惜しくも制することができず、第1セット惜敗。迎えた勝負の第2セット。先制点を許すも積極的にスマッシュを打ち、決める場面が多くみられたが、終盤に連続失点。チームの勝敗は残りの試合に託されることとなった。



同志社の流れを変えたい第1ダブルスに、4回生ペアの前川・伊藤が出場。前川のボレースマッシュが光り、相手のミスを誘発する。そして長いラリーを伊藤の力強いスマッシュで制し、ストレート勝ち。見事同志社の1勝目を飾った。



かまえる右・伊藤(スポ4)、左・前川(心理4)



同志社にとって、ここで負けるとチームの敗北が決まる苦しい状況のなか始まった第2ダブルス。大屋・柴崎(スポ3)ペアが出場し、大屋の瞬発力、ネットの縁を狙ったレシーブによりリードする。しかし終盤、相手に連続点を入れられ18-21で第1セットを落とす。続く第2セットでも相手の終盤にかける追い上げによって黒星となった。ここで対近大に負けが確定する。



最終試合に出た辻は、序盤で11点連続失点を許してしまう。だがその後、終盤で相手がミスを連発して追いつき、デュースに持ち込んでラリーを制した。鋭いスマッシュで圧倒的な差を見せつけ、ストレート勝ちを収める。



スマッシュを放つ辻(文情3)



絶対的エースがいない状況で臨んだ近大戦。2-3で敗北し、入れ替え戦が決定した。伊藤は「格上相手と戦う機会ができたので、しっかり調整して挑戦していこう」と意気込んだ。

試合を振り返って前川は、近大と互角の実力なので「接戦になるとは思っていたがここで勝ち切れなかったのは悔しい」と無念さをみせた。また、肉離れにより戦線離脱中のキャプテンの今城(理工3)は、オーダーを組むことの責任感や、勝ち負けに関わらずチームメイトにコメントをしなければならない立場であるが、怪我で試合に出ていないことに対する不甲斐ない気持ちを語った。入れ替え戦まで残る1試合を「勝ち切ることが凄くチーム的に大事」と今城は切り替え、勝利を目指す。(文責・西口明果李、撮影・片木香穂)



[試合結果詳細]

同志社大学 2-3 近畿大学

S1  大屋(商4) ★1(16-21、21-17、20-22)2 近大

S2  松村(スポ4) ★0(19-21、18-21)2 近大

D1  前川(心理4)伊藤(スポ4) ☆2(21-14、21-11)0 近大

D2  大屋(商4)柴崎(スポ3) ★0(18-21、15-21)2 近大

S3  辻(文情3) ☆2(22-20、21-0)0 近大

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について