同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 吉村が魅せた!関カレ3連覇達成!!(2日目):フェンシング部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
借り返せず天理大に敗北[J...
念願叶わず、初戦敗退
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
吉村が魅せた!関カレ3連覇達成!!(2日目):フェンシング部
2018/10/17 HEAD LINE NEWS

関西学生フェンシング選手権大会 (2018年10月12日)

関カレ2日目の12日は、男子サーブル個人と女子エペ個人の試合が行われた。男子サーブル個人で高橋(法3)、川北(法2)がベスト8、青木(法1)がベスト16入りを果たした。女子エペ個人では山田(文3)がベスト16、吉村(スポ3)が優勝し、関カレ3連覇の偉業を成し遂げた。


予選を1位通過し決勝トーナメントに挑んだ高橋。2回戦は試合の4日前に一緒に練習したという、互いに手の内を知る相手との対戦だった。3点目を入れた後、サーブル剣が折れるという予期せぬアクシデントに見舞われた。しかし、動揺を見せる事は無かった。前半8-6でリードし、後半戦へ。その後も試合は高橋のペースで進むと思われたが、相手も負けていなかった。4連続ポイントを奪われ逆転されると、巻き返すことができず13-15でまさかの敗戦。「点を捥ぎ取る執着心が足りなかった。けどベスト8になれて良かった。」と前向きに語った。


攻撃を仕掛ける高橋




「とにかく関カレは優勝したかった。」日本トップレベルの選手が使用するNTC(ナショナルトレーニングセンター)で練習を積んできた吉村。順調に勝ち上がり決勝を迎えた。出だしからリードを奪うと、鮮やかな剣捌きで次々と得点を入れ、相手を大きく引き離した。試合の流れは完全に彼女のものだった。最後までリードを保ったまま、15-6で圧勝、見事優勝を掴んだ。ベンチから大きな歓声が送られ、仲間とともに喜びを分かち合った。次なる目標はインカレ優勝だ。同志社の絶対的エースは全国の舞台でどのような戦いを見せてくれるのか。彼女の活躍から目が離せない。(雄島未来)


ガッツポーズを決める吉村

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について