同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 悔しい黒星[ハンドボール部男子]:その他
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
悔しい黒星[ハンドボール部男子]:その他
2017/09/01 HEAD LINE NEWS

2017年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦 (2017年8月27日)

8月27日に関西福祉科学大学(大阪府)で行われた平成29年度関西学生秋季リーグ戦。関大と対戦した同志社だったが、29-36で敗戦。春季同様リーグ初戦は黒星スタートとなった。



1点目を決める大野



前半2分大野(法3)のシュートで先制点を挙げるもなかなかリズムに乗り切れない。5分に2-3と逆転を許すとな彼は徐々に関大へと傾き始めた。3連続で得点を決められ、点差を広められてしまう。終盤に首藤(商4)がPT(ペナルティスロー)を止めるなど得点を防ぐ場面もあったが、攻撃を止めきれず前半を10―16で折り返した。



パスを出す康本(中央)と受け取る重岡(左)



後半は点の取り合いとなった。点差を縮めるため同志社も果敢に攻め込むも、その分ミスも多くなり逆に得点を与えるきっかけとなってしまった。「攻めも攻撃もミスが多かった。自分たちで崩れてしまった。(高橋・商4)」谷口(経3)や康本(文情2)が後半途中から出場したが、崩れた攻守のリズムを変えることはなかなかできない。終盤にエース重岡(スポ4)が7点を決めるも味方が続かず、後半に広がった点差を縮めるのが精いっぱい。「重岡を軸に得点を取ることは話していたが、他のメンバーが取れなかった(高橋)」と色々な不安要素が露呈してしまう結果となった。



攻め込む白田(経3)



4年生にとっては最後のリーグ戦となる。「この試合があったからと言えるようにしていきたい。最後なので全員で戦っていく。(高橋)」明日2日(土)にはまた試合が控えている。このままでは終われない。春季惜敗を喫した天理大に雪辱を果たしてほしい。(森戸尚毅)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について