同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 同女大らしさ魅せれず敗戦:女子バスケットボール部
関西大学ラグビーAリーグ
立命大相手に手応え[陸上ホ...
関西ベスト4に輝く
春秋連覇ならず、来年度リベ...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
同女大らしさ魅せれず敗戦:女子バスケットボール部
2018/09/25 HEAD LINE NEWS

関西女子学生バスケットボールリーグ戦 (2018年9月23日)

9月23日、園田学園女子大スポーツセンター(兵庫県)で行われた関西女子学生リーグ第6戦。同女大は大大谷相手に63-92と大差をつけられ、前日に引き続き負けを喫した。大大谷は長身の選手をうまく利用したプレーに加え、高いシュート率をもつ。同女大は最後までゲームの主導権を握れなかった。


ゲームスタート直後は、後藤(社3)のスリーポイントシュートや小根澤(スポ4)の1対1で得点を重ね、いつも通りの攻めのように思えた。しかし徐々に相手のペースに引き込まれ、同女大のファールによるフリースローショットも重なり8点ビハインドの状態で第1Qを終える。(13-21)

試合開始

1対1を仕掛ける小根澤(スポ4)


第2Q、同女大ははやくも焦りをみせる。単発なシュートで得点に繋げられないままオフェンスタイムを終え、ディフェンスでもリバウンドを取りきれない。そのまま点差を詰めることができず、33-43で前半を終える。


チームの悪い雰囲気を払拭したい後半。出だし、エンドスローの場面で河合(同女3)がバスケット・カウントを獲得。フリースローもきっちり決め、逆襲の兆しが見えた。しかし直後に速攻やスリーポイントシュートを決められ、流れをつかむことができない。その後も相手のセンタープレーを止めることができず、15点差をつけられ残す時間は10分のみとなった。(45-60)


このまま終わるわけにはいかない。第4Q、これまで以上に気合の入ったディフェンスとルーズボールで粘りをみせる。積極的にシュートを狙い続け決して諦めない。しかし、フリースローやオールコートディフェンスによる失点が重なり、最後は63-92と大大谷を破ることはできなかった。

強気に攻める能美(法1)

粘りのディフェンスをみせる能美・佐藤(商1)


「相手のキーマンは分かっていたのにリバウンドを止められなかった」(主将・川原田)。前日に比べ、後味の悪い敗戦となった。9月上旬から始まったリーグ戦は折り返し地点。2部優勝の目標へ残された道は、まだ無いわけではない。最後まで絶対に諦めず、同女大らしい全員バスケを笑顔でやり続けてほしい。(文・福田 千乃 写真・藤城 明子)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について