同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > リーグ7敗:女子バスケットボール部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
沖縄大を撃破‼大差をつけて...
各々の記録向上へ
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
リーグ7敗:女子バスケットボール部
2019/10/21 HEAD LINE NEWS

関西女子学生バスケットボールリーグ (2019年10月20日)

10月20日関西大学千里山キャンパス(大阪府)において行なわれた関西女子学生バスケットボールリーグ。関大相手に53-62でリーグ第8戦目を落とした。リーグ通算成績は1勝7敗。


なんとしてでも2勝目が欲しい。2部リーグ2位に位置付ける関大との一戦にいつも以上の気合で臨んだ。第1Q、河合(同女2)が先制。中と外のパス回しでコートを広く使って攻めた。ディフェンスではハンズアップでノーファールを徹底。11-12と序盤から接戦を繰り広げた。


ゴールを狙う野村(政策4)


第2Qが始まるとすぐ相手の外からのシュートが連続で決まる。オフェンスリバウンドが取れずセカンドチャンスが活かせない。リバウンドからの速攻で攻められ、点差が開いた。(同女大21-30関大)


果敢に攻める後藤


なんとか点差を縮めたい第3Q。リバウンドから後藤が振り向きざまにシュート。相手のワンプレーを阻止した後、佐藤(商2)の3Pシュートも決まった。一時は32-39と7点差まで追い上げたが、終盤リバウンドが機能せず、35-44とまた差を広げられた。


第4Qを前に一致団結するベンチ


第4Qは同女大らしく粘りを見せた。ディフェンスカットを狙い、そこから速攻。中田(同女1)の早いドリブルでゴール下まで運び、能美(法2)が得点を決めた。相手のオールディフェンスを素早いパス回しで攻略し、佐藤と河合が確実にゴールを決めた。必死の最後の追い上げも、時間が足りず53-62で負けを喫した。


リーグ8戦を終了したが未だ1勝。3部リーグ降格が危ぶまれる状況だ。「今日も負けてしまったけど、下は向かない」(後藤)。関大相手にディフェンスでは戦えた。課題であるオフェンスを修正して、残り3戦を全勝しにいく。(文責・藤城明子  写真・福田千乃)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について