同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > チーム全員で勝利をつかんだ:女子バスケットボール部
第46回西日本フィギュアス...
第46回西日本フィギュアス...
昨秋王者に2連敗
黒星発進
'20ルーキー特...
ムードメーカー特集 陸上ホ...
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
チーム全員で勝利をつかんだ:女子バスケットボール部
2019/10/28 HEAD LINE NEWS

関西女子学生バスケットボールリーグ (2019年10月27日)

10月27日関西外国語大学片鉾総合体育館(大阪府)において行なわれた関西女子学生バスケットボールリーグ。びわこ大相手に88-53と、リーグ第9戦に続き第10戦を勝利で収めた。リーグ通算成績は3勝7敗。


第1Q序盤から河合(同女4)のセンタープレーが光る。ゴール下でスペースをうまく使い、振り向きざまのジャンプシュートを確実に決めた。チームとしては攻守ともにリバウンドを徹底。セカンドチャンスをうまく使った。さらに縦を意識した長いパスでつなぎ、早い攻めで得点を重ねた。第2Qも流れそのまま、同女大優勢で前半を折り返した。(同女大44-20びわこ大)


ジャンプシュートを放つ河合


レイアップを決める中田(同女1)


第4Q。亀山(同女4)の0度の3Pシュートから始まり、杉本(同女2)のカットイン、田島(スポ2)と岸(同女2)のジャンプシュートと連続して得点。杉本と田島のパスカットやスキャンラン(スポ2)の好リバウンドでディフェンスからの速攻も成功し、ベンチは大いに盛り上がった。残り3分半ではメンバー全員が4回生に交代。高階(社4)が連続で3Pシュートを決めると、さらに試合終了間際にはダメ押しで管沼(経4)が得点を決めた。最終的には88-53と35点まで差を広げ、チーム全員が笑顔で勝利した。


突破を試みる金谷(スポ3)


笑顔で抱き合う仲間たち


「ベンチが湧いてすごく気持ちがよかった(高階)」。これまでベンチで戦ってきた高階にはコートに立ちたいという人一倍強い思いがあった。その思いと仲間の応援を胸に、得意の3Pシュートを2本決め見事結果を出した。


次戦がリーグ最終戦。4回生にとって最後の試合でもある。「何試合も負けが続いて、後悔ゼロというのは難しい。最後は勝ちきって、笑って終わりたい。」と高階は熱く語った。同女らしく、笑顔で有終の美を飾ってほしい。(文責・藤城明子  写真・福田千乃)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について