同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 絶好調男、初のレギュラー選出!:水泳部
全日本学生RCS第4戦白馬...
'18ルーキー特...
'18ルーキー特...
目標に向けた各々の戦い
新顔健闘!西日本でもV連発
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年6月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
絶好調男、初のレギュラー選出!:水泳部
2018/06/12 HEAD LINE NEWS

京都府選手権 (2018年6月10日)

6月9.10日に京都アクアリーナ(50㍍)にて行われた京都府選手権水泳競技大会。7月に行われる関カレのレギュラー選考を兼ねて行われた今大会、一種目3人の出場枠をかけ、DUSの選手たちは熾烈なレギュラー争いを繰り広げた。


急成長

中でも一際目立ったのは杉本(文情3)だ。冬から急成長を遂げ、短水路で大幅な自己ベスト更新、さらには前週の関西学生チャンピオンシップでも自由形二種目で自己ベストを更新。現在最も波に乗っている選手と言っても過言ではないだろう。今年絶好調の杉本が今大会でも会心の泳ぎを見せた。

一日目の100㍍「水を捉える感覚がよく、しっかりと水を押すことができた」と予選で以前出した自己ベスト53秒32を0.5秒更新する52秒84をマーク。決勝では予選から0.05秒記録を縮める52秒79の5位でフィニッシュ。チャンピオンシップで初の53秒台を出したばかりだが、今大会で悠々と53秒の壁を打ち破ったのはまさに急成長と言えよう。

翌日の50㍍でも24秒17の自己ベストを更新。決勝では記録を落としたが、チャンピオンシップに続き両種目自己べストと華やかな結果で今大会を締めくくった。

勢いよく飛び込む杉本


初レギュラー

「50は絶対にレギュラーを取りたかった」。二年間、補欠としてスタンドで仲間に声援を送ることしかできなかった夏。歯がゆい思いをし続けた男にも、ようやく本当の夏が訪れた。

タッチ後、記録を確認する様子

高校時代の自己ベストは26秒20。県大会でも予選止まりと平凡な選手だった。大学一年目も50㍍の記録は高三で止まったまま。強豪の同志社で、レギュラーとして戦うにはあまりにも力不足だった。それでも折れず諦めず、ひたむきに練習に取り組んだ。二年目の夏頃からじわじわ頭角を現すと、冬には短水路で大幅な自己ベストを更新。一月の和歌山県短水路で50㍍は23秒8、100㍍では51秒6を叩き出し、周囲をあっと驚かせた。そんな急成長の杉本が、三年目、ついにレギュラーを勝ち取った。「レギュラーになれて素直に嬉しい。でもスタートラインにたっただけなので、ここからさらにタイムを狙っていきたい」自身も述べた通り、まだスタートラインにたったばかり。いよいよ勝負の関カレまで残り一ヶ月と少し。決勝には、おそらく23秒台が必須条件となるだろう。勢いを緩めず、このままかけ上がれ!!

夢の決勝の舞台へーー

杉本の夏が今、始まった。(愛甲純平)


【結果の詳細】

50㍍自由形

予選 24秒17 8位(自己ベスト)

決勝 24秒27 8位

100㍍自由形

予選 52秒84 5位

決勝 52秒79 5位(自己ベスト)



同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について